■ この秋したい5つのこと

今年は秋がはやいですね。
夏は、風邪をこじらせて久しぶりに寝込んで、改めて健康の大切さを感じました。
せっかくの毎日、体調を崩している場合じゃないので、体調管理をもっと意識したいと思います。本当は定期的にランニングしたい・・・。

さて、秋にやりたい5つのこと!です。

大人になってから、秋が大好きになりました。
小さい頃は夏の方がわくわくしたのに、今は秋が一番好きかもしれない。
秋、いいですよね。

■ 万年筆デビューをする

■ 紅葉狩りをして、紅葉で本のしおりをつくる

■ 美容のジャムを手作りする

■ リラックスして眠れるピローミストを作る

■ 居心地のいいカフェで読書をする

そして、去年のリストは、こちら

秋は夜が長いからか、美容に時間をかけたくなるし、居心地のいい場所で心ゆくまで本を読みたくなります。
リストを作ってるだけで、わくわく。
今年の秋も心ゆくまで楽しんでいきたいと思います。

皆様もよい秋を。

■ 夏のフルーツを狩りに行く

去年ぶどう狩りに行って以来、くだもの狩りに夢中です。
八百屋さんに並ぶくだものももちろんいいけど、目の前に広がる果物畑は格別です。
当たり前のことだけど、果物ってこういう風に手塩にかけて育てられてるんだよなぁと思いながら自分の手で摘むくだものは最高ですね。

さて、夏のフルーツといえば・・・
スイカや桃がぱっと頭に浮かびますが、まずは通勤途中に看板があってずっと気になっていたブルーベリーを狩りに行ってきました。

私、考えてみたら実っているをブルーベリー初めて見ました。
ちょうど雨上がりだったんですが、キラキラしていて宝石みたいに美しくて、正直びっくり・・・。

ブルーベリーがほんのり白みがかっているのは、周りにブルームという粉がついているから。
これは、果実に含まれる脂質から作られたろうが表面に出てきたもので、果物の病気を予防し、鮮度を保つ働きがあるものとのこと。
葡萄やすもも、ブロッコリーなどにもついているとのことで、お店で出てきた鮮やかなブルーベリーしか知らなかったので新鮮でした。
植物ってすごいですね。

2キロちかく摘んで2,000円弱。
時期によって摘めるブルーベリーが違うので、なんと30種類ものブルーベリーを育てながら、8月末まではいつ来ても摘めるようになっているとのこと。
ほくほくしながら帰って、一部は冷凍して毎朝のヨーグルトと一緒に食べていたのですが、朝からすごく幸せでした。
もうなくなっちゃって、もっと摘んでおけばよかった。

ここのブルーベリー畑ではラズベリーも育てていて、雨の後は摘むのに適さないとのことで見るだけでしたが、来年はぜひそちらも摘みたいところです。
はやくも来年の楽しみができて嬉しい。

摘みに行ったのは、あやせベリーガーデンというところ。
お店の方は丁寧に説明してくれて、とても親切でした。
入園料はたったの220円で、しかも今年は2回目以降入園料無料のスタンプカードも頂けた。
今年は1度しか行けなかったけど、来年はもっと早くから通いたい。

そして、今年は全部食べてしまったけど、来年はジャムを作ったり、お菓子を作ったりできたらいいなあ。

follow us in feedly

■ 空いちめんの花火を見て、夏を満喫する

夏といえば、花火!
毎年1回は見たくなる、夏の風物詩です。

今年は、2回見に行けて大満足でした。
1回目は、隅田川の第二会場の花火。2回目は、厚木の鮎祭り。
前者は粋でお洒落で、後者は迫力満点で幻想的でした。

隅田川の花火はカメラを忘れて行ったので、写真は鮎祭りのみ。
職場の同期が早くから場所取りをしてくれて、川原沿いから見れたのですが、誇張なく、本当に空いちめん花火でした。

今年は有料席のスペースが増えたようで、席取りも例年より大変だったよう。
朝10時の時点で6割ちかく埋まっていたとか。
実際にお祭りはすごい人でした。昨年は約50万人とのことでしたが、今年はどれくらい来たのでしょうね。

フィナーレでは、全長60mのナイアガラも見れて、それはもう圧巻でした。
風があまりなくて、空に少し煙が残ったりしていたのですが、それがかえって幻想的に見せていて。
毎年見ても、花火って飽きることがないですね。

贅沢な、いい時間が過ごせました。
花火を見ると、なんだか日本に生まれてよかったなーって実感するから不思議です。

follow us in feedly

■ この夏したい5つのこと


毎日暑くて、「夏」!!という感じですね。
夏のリストをアップし忘れていたので、載せておきます。
アップが遅くて、既に達成しているものもあるのですが、それはまた詳細を載せることとして・・・。

寒いのが苦手な私は、季節の中でも夏が好きで、
夏休みもあるし、夏が近づいてくると毎年ワクワク。
ただ、今年は暑すぎるような気もします。心なしか、年々暑くなっているような。

若干体調を崩し気味ですが、それでも夏は楽しいことがいっぱい。
この夏やりたいことは、こちら。

  • 空いちめんの花火を見て、夏を満喫する
  • 美味しいビールの飲み比べをする
  • 夏のフルーツを狩りに行く
  • 山に登って、夏の空気をいっぱい吸い込んでくる
  • 夏のマイベストドリンクを見つける

まだまだ暑い日は続きますが、はやく夏バテを吹き飛ばして楽しい夏を過ごしたいと思います。

follow us in feedly

■ いちご狩りで両手にいっぱいのいちごを摘む

 かれこれ1月前くらいになりますが、いちご狩りに行ってきました。

春といえばいちご!と思ったけれど、いちごの旬ってそういえば冬なんですね!
正確には、露地栽培の場合は春だけど、ハウス栽培は大抵冬。1~3月がピークなそうな。

とはいえ、食べ放題でたくさん食べれて大満足。
中には大きくて変な形のいちごも。
こういうのがかえって美味しかったり。

それからハウスの苺は高いプランターで栽培していて、摘みやすい。
 帰りにはいちご大福を買って帰ってきたけど、いつかいちご大福を自分で作ってみたい。
当面気になっているのはベイクドチーズケーキ。
お菓子をさらっと作れる人って素敵だなぁと思うものの、まだまだ道のりは遠い。

でもコツコツ楽しい毎日を送っていこうと思いました。
やりたいことを1つ1つ達成していきたい。な。

follow us in feedly

■ 桜まつりを満喫する


既に桜の季節は過ぎていまいましたが、4月の1週目、日米親善キャンプ座間桜まつりに行ってきました。
なんだかんだでここ3年くらい行っているのですが、今年はちょうど桜が満開で本当に綺麗でした。年齢を重ねるごとに桜の美しさが胸に染み入るような。

普段は入れない米軍基地に入れる貴重な機会。
広々としたスペースに桜が咲き誇っていて、歩いているだけでも気持ちいい。
天気はあいにくの曇りでしたが、桜まつりが始まる前に開催されるマラソンにも参加してきました。

とはいえ、マラソンは7kmランと3kmウォークのどちらか選べて、私は3kmウォークだったのですが(マラソンですらない…。)
7kmのコースはものすごくアップダウンがある上に、7kmて、私の最高記録が5kmなのにちょっとハードル高い。と言い訳してますが、いつか、いつかもっと長距離に挑戦できるように、そろそろ体力作りも兼ねて走り初めないと。

それはさておき、参加者の一部で円陣?を。


見上げても見下ろしても桜一色でテンションが上がります。

キャンプ内ではアメリカサイズのピザが食べれたり、ファンシーなお菓子があったり、昨年はボクシングの試合なども見れました。
今年は桜眺めてビールを飲んで…という時間がメインになってましたが、のびのびと贅沢な気分を味わえて開放感に浸れました。


飲みながら上を見上げたらまた満開の桜。
どこかの小説じゃないですが、春が落ちてきそうな景色に思わず感動してパチリ。

ここ最近友人からちょっといいコンデジを借りていて、写真を撮るのが楽しいです。
あと必要なのは腕とセンス。
ずっと一眼レフが欲しい!と思っていたけど、最近はコンデジに気持ちが傾いてます。

きっと来年も参加するであろう桜まつり。
春を感じられるイベントを楽しめていい1日になりました。

follow us in feedly

■ ワンランク上のちらし寿司をつくる

先日久しぶりに料理教室に行ってきました。
スパイスでカレーを作ったり、キッシュを作ったり、基本的に私にはレベルが高いんですが、行くとすごくモチベーション上がるし、幅広く勉強になることばかりなので、大好きな場所です。
今回のメインはちらし寿司!

私、桜デンブがお魚からできてるってはじめて知りました。
しかも家で作れるんですね。今回はタラで作ったのですがすごくふわふわで、ほんとにもうびっくりでした。

ちらし寿司用の出し巻き卵は、丁寧に昆布と鰹節でだしをとって。
だしの取り方すらあんまりわかってなくて、本で読んでもこれであってるのかよくわからない・・・という感じだったので、実際に目の前でやり方が見れたのもよかった。
時間がある時は出汁をとってちゃんと作ってみたい。出汁は冷蔵庫で1週間くらいもつらしいので、まとめて作れるのもいいですよね。

そして先生が使っていた南部鉄器の玉子焼き用のフライパン。
全く卵がフライパンにくっつかない・・・!!
持ち手も鉄だから使うのにミトンが必要だけど、お手入れもたわしで洗えばいいだけらしいし、今これすごく欲しい。。

それから寿司飯を作る際は、お酢等を入れたらすぐに混ぜない(混ぜると蒸発しちゃう)ので、蓋をして10分置く、とか
付け合せの人参は蝶々型にくり貫いて見た目を可愛く、とか
1つ1つ心を配って作られていて、味ももちろん美味しいけど、心が豊かになるようなお料理ですごく幸せになりました。

先生のお宅は右を見ても左を見てもとにかく素敵で、何か取り入れられるものは何かと本当にわくわくしちゃいます。
写真に写っているみりんも、劣化しにくくてお勧め、なんて話を聞くとすぐにでも買いたくなってしまうし。

付け合せ作った、ハマグリのお吸い物や白和え、里芋の煮つけなどどれもこれも絶品でした。
ああ楽しかった。春ってだけで、なんかもう嬉しい。

■ この春したい5つのこと

まだまだ寒い日はあるものの、暖かい陽射しを感じる日も増えて、大分春が近づいてきたように思います。

春がくるときのこの、わくわく感がたまらないです。
春はなんだか、お洒落と美容のモチベーションが上がる気がします。

そして早速、春にやりたい5つのことをリストアップしたので掲載します。
季節のリストを作ると四季を数倍楽しめてお勧めです。
小さな野心で人生が豊かになる気がします(ノ▽`*)

ちなみに冬のリストについては、1つを除いてみんな達成!
気負いすぎず楽しめました。

私がこの春したい5つのことは、こちらです。

  •  ワンランク上のちらし寿司をつくる
  •  春の和菓子を味わう
  •  いちご狩りで両手にいっぱいのいちごを摘む
  •  桜まつりを満喫する
  •  春らしいアクセサリーを購入する

春が待ち遠しい。
梅の花も咲き始めて綺麗だし、春といえば桜がやっぱり楽しみです。

follow us in feedly

■ 暖炉のあるカフェでお喋りに花を咲かせる

小さい頃から暖炉が大好き。(たぶん絵本の影響)
いつか暖炉がほしい。。。と憧れ続けているので、旅館とかで暖炉を見つけると一気にテンションが上がります。
寒い冬でも暖炉があれば・・・と思っていたら、そんな夢を叶えてくれる、暖炉があるカフェがありました!

見つけた時は思わず小躍りしちゃいそうなくらい嬉しくて。
その名も「MERCER CAFE DANRO
恵比寿にある、 “冬場に行きたくなる空間” がコンセプトのお店です。

店内はすごく暖かくて、久々に会った大学時代の友人と甘いものを食べながら積もる話に花を咲かせてきました。(店員さんお勧めのシフォンケーキがほんと美味しい)

大学を卒業してから気付けば10年近く経って、それぞれ当時思い描いていたのとは全く違う未来を歩んでいて、
でもそれぞれ「らしい」人生で、こんな風に長い間気の置けない友人でいられることがすごく有り難くて、嬉しくて、それと同時になんだか不思議な気もしました。

ちょうど炎が見える席で、時々ぼんやり揺らめく炎を眺めたりして、将来のことを話したり、恋愛の話をしたり、仕事の話をしたり。
大学卒業時は10年後の自分なんて全然思い描けなくて、かといって今でもまだ10年後の自分たちを思い浮かべることができずにいて、
10年後一体何をしているのか、
全くわからないことが不安でありながらも、それだけいろんな可能性があることをおもしろくも思いました。

3人で会った内の1人がもうすぐ式を挙げる予定で、お祝いに行けることも、またみんなで旅行しようなんて話ができたことも嬉しい。
冬場に心も温まる炎はいいな、としみじみ感じた1日でした。

■ 干し野菜に挑戦する

干し野菜って体に良さそうだし、作ってみたい・・・!と思って、はや何ヶ月。

どの季節でもいいんですが、冬の気候の方が乾燥していて干し野菜づくりに適しているということで、この冬、初めての干し野菜づくりに挑戦しました。
・・・挑戦とはいっても、ただ干すだけなんですが。

よく晴れた冬の日に、いろんな野菜を並べていきます。
写真にあるのは、ミニトマト、しいたけ、レンコン、オクラ。

他にもいろんなものを干してみましたが、個人的に一番のヒットは、キウイ
もともとキウイは好きですが、干すことで甘味がぎゅっと凝縮されて、すごく美味しい・・・!!
お日さまの味がする(気がする)。
干す前にキッチンペーパーで水分を軽く拭き取ってから干せばいいだけで、とっても楽チン。

3、4時間干して取り込めば、こんな風に水分がすっかり抜けます。
最初は気になってちょくちょく干した野菜を見に行ったんですが、陽にあたって少しずつ乾燥していくのがおもしろい。
と同時に、あぁー冬の陽射しの下はこんなにも乾燥するのか・・・とちょっとぞっとしたりもしたんですが。

この日は他に人参とごぼうも干して、ピクルスを作りました。

レシピはこちらを参照。
干した野菜にはピクルス液がよく染み込んで美味しかったです。

干してる間ずっとそばにいる必要もないし、ちょっと「干す」というひと手間だけでなんだか料理に気持ちが入るような、丁寧に食と向き合ってるような気がして、いい体験ができました。

まだまだ冬は終わらないので、キウイ以上のマイベストドライフルーツを探して、干しもの生活していこうと思います。