「少女小説家は死なない!」 氷室 冴子

友達が貸してくれたギャグ小説。
この小説の何が悪いというわけではないのだけど、私には合わなかったみたいです。

フィクションにも関わらず登場人物には現実味があって、身近にもこういう人がいると思い当たって苦笑いもしました。
氷室さんの作品は好きなのだけど、この作品にはあまりにも私の苦手なタイプの人が出すぎていた為かかなり疲れてしまいました。
普通に読めば楽しい小説だと思うんですが。

★☆

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。