「破三国志2」 桐野 作人

なんといってもこの巻の見所は蜀と魏の駆け引きだと思うんです。
互いに相手の裏をかこうと戦略を練る様子は見ててこの上なく面白いです。

さすがは孔明、広い視野を持った自由な発想の計略には唸るものがあります。
呂布にも迫る勢いでお気に入りなのが馬超。
基本的に強い人・女性を大切にする人・義を重んじる人、が好きみたいです。

曹仁も好きだったんですが、史実では城攻めでこの曹仁の位置にいるのは関羽だったとか。
史実がほんとうやむやです。一度ちゃんと読んでみなくては。

★★★★☆

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。