■ 特別寒い日にアップルパイを焼いて振舞う

先日寒かった日、初めて念願のアップルパイを焼きました。

生地から作ったアップルパイを焼いて振る舞える女性って、なんだか素敵!という妄想のもと設定した週末野心でしたが、いざ作ってみようと思ったところ、ケーキすら焼いたことがない自分にはハードルが高かったです。

レシピを調べても「パイ皿って何?」みたいなところから始まって、「なんだかよくわからない・・・」とおろおろしたんですが、
いろんなところで周りの人に「アップルパイ焼いてみたいの」という話をしていたところ「だったら林檎は紅玉がいいよ」とか、「強力粉はcottaで小さめサイズが売ってるよ」とかいろんなアドバイスをもらえて、ついに生地から作って焼き上げることができました。

結果、少し焦げちゃったけど、すごく美味しい…!
焼きたてはバターの香りもするし、シナモンと林檎がふわっと口に広がるし、幸せ。

18cmのパイ皿で作ったのですが、大きすぎず小さすぎずちょうどいい大きさでした。
レシピ通りですが、林檎だけじゃなくてレーズン等を入れたのもよかった。

ちなみにレシピは、クックパッドのこちらから。

作ったら食べたい!と言ってくれる人もいて嬉しかったけど、これはぜひ焼きたてを食べてほしい。あとは朝食に焼きたてのパイとかあったら、朝からすごく幸せな気がする。
せっかくパイ皿を買ったので、今度はもっと美味しく作りたい。

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。