「優しい音楽」 瀬尾 まいこ

これはいい。すごく、いい。
気持ちがとてもほっこりしました。
「優しい音楽」「タイムラグ」「がらくた効果」の3作品が入った短編集です。

「優しい音楽」
謎が解けていく快感と、調和のとれたラストにやられました。
なんて素敵な表題作。装丁もまた小説の魅力を十分に表している気がします。
大好き。

「タイムラグ」
なんだって、と新事実がわかるたびに驚かされるような設定でした。
もっとずっと読んでいたい、と思いました。
気づけば登場人物すべてがとても素敵に感じられたのも瀬尾マジックの1つかもしれません。

「がらくた効果」
心の中でくすくすけらけら笑いながら読みました。
最初は「なにそれおもしろい」なんて楽しい気持ちで読んでいたのに、はっとさせられるような深さもあって、読了感もとてもよかったです。
これは、読んだら確かに瀬尾ワールドにはまるかもしれない。
ちょうど音楽好きの友人の誕生日があるので、この本もプレゼントしようと思ったほどによかったです。

毎日眺める物だし、毎日自分のそばにある物はおしゃれじゃないといけない。  (P87)

★★★★☆

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。