「三毛猫はジャスミンの香りがお好き」 赤川 次郎

久々に赤川さんの小説読みました。
三毛猫ホームズシリーズはもちろん、小中学生の頃は赤川さんの本をほとんど読破したんじゃないかっていうくらいたくさん読んでました。懐かしい。

赤川さんの小説は相変わらず、すごく読みやすかったです。
ジャスミンの入浴剤を使ったお風呂で早速読みました。
ページを捲ってしばらくすると「ジャスミン茶」が登場して、思わずにんまり。

最後で再びジャスミン茶の登場ににやりとしてしまうのですが、それがまた絶妙でした。
個人的にはもっと入浴剤の香りが強い方がよかったけど、ジャスミンは好き嫌い分かれるから厳しいのかな。
単純にテーマが与えられている本よりも、嗅覚も刺激されて二倍楽しめるこの企画、やっぱり大好きです。

★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。