「ゆず、香る」 有川 浩

しばらく売り切れが続いていた、ゆずの香り。
今ではレジの横や本屋さんでも山積みにされているのを見かけるので、増版したんでしょうね。
さすがは人気作家だけあって小説ももちろん良かったですし、入浴剤もゆずの甘く爽やかな香りが広がって、思わずうっとり。

ですがそれだけでなく、小説と入浴剤の2つが互いをより光らせる、そんなコラボレーション商品でした。それぞれのリンクの仕方がまた絶妙。
お風呂でちょっとドキドキしつつ、甘い気持ちになれました。

★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。