13.ティファニーのダイヤネックレスを手に入れる

いつか、ティファニーのネックレスが欲しいなぁと思ってました。

完全なるミーハー心ですが、やっぱりティファニーブルーを見ると心がときめくし、
実際にかわいいアクセサリーがたくさんある。

いつかいつか・・・
と思っていたのですが、ちょうど30歳になる記念に何か買おう、と思ったこと、
祖母が亡くなって、少し残してくれたお金をただ使うのではなくて、形のあるものにして残したいと思ったこと、
そんなことが重なって、買うのはティファニーのネックレス!と決めました。

が、普段あまり高いものを買わないので、買うと決めてからもなかなか買えず。。
自分にそんなにお金を使っていいのかな・・・?!と、ドキドキする小心者。

やっと31歳になる直前くらいに買うことができました。
一度に支払った「形に残るもの」では、今までで一番高い買い物です。
(運転免許とか資格とか・・・投資的なものには使いやすいけど、衣服とか装飾品とかちょっとハードルを感じます)

そして更に、実際に使うまで2ヶ月くらい眺めて満足する自分。

普段使ってもいいんだと思いますが、仕事で気合を入れたいとき、プライベートで背筋をピンとさせたいときなどに身につけています。

身につけるようになって思うのは、いいものを身につけることは自分を高めてくれるということ。
思い返せば、ちょっと背伸びをして買った服なども、気付けば着こなせるようになっていたり。

それは自分がちゃんと成長できてるんだな、という嬉しい発見でもあるし、
なりたい自分を描いて進んでいれば、いつか辿り着けるということでもあるのかな、と。

年齢を重ねてきて今思うのは、1つ1つに愛着が持てるような、よいものを大切に使っていこうということ。
次の大台は40歳。
その時にもまた、自分を高めてくれるアイテムを1つ購入しようと思います。

とてもいい買い物ができました。

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


13.ティファニーのダイヤネックレスを手に入れる” への2件のコメント

  1. 素敵!!お話もネックレスもどっちも素敵です!!
    私、ブランドにも流行にも疎くて、値段はやっぱりどちらかというと安いほうが良いかなぁ・・・なんて思っている人間なのですが^^;
    でも30歳を過ぎて、身に付けるものは多少はお金をかけて気を付けて行かないといけないななんて最近思い始めてきてるところでした。
    アクセサリーの類は私はいつも身に付けないのですが、でもここぞという時に首元が寂しいから何か・・・なんてときに、持っているといいなとも思ってまして。
    お写真を拝見しているとやはり違いますよね・・・。綺麗・・・。
    私も何が必要かどれだけお金をかけるか、諸々考えて自分にふさわしいものを手にできたらいいななんて思いました^^

    あ、そういえば私も31歳が近づいてきました^^;
    いやー早いですねー怖いですねー←

  2. わーありがとうございます^^
    私もブランドにとっても疎いですよー。そして、気付くと安い方お得な方へといつも手が伸びてます。私の場合、下手すると安物買いのなんちゃらなんてことも。。
    値段が高ければなんでもいいわけではないとはいえ、やっぱり上質なものはいいなぁと使っていて愛着がわくし、より大切にできる自分に気づきます。
    普段踏み入れることのないお店ですが、同じネックレスでも値段がピンキリで、ダイヤの質によってこんなに違うんだ・・・と驚いてばかりでした。そういう意味でもいい経験ができたなぁと。

    なんというか、意識しないと自分の年齢わかんなくなってきてる気がします・・w
    無意識の現実逃避なんですかね。。。(== 年を重ねることが嫌なわけじゃないんですが、年齢を重ねる程に時間が経つのが速すぎて追いつけないというか。
    とはいえ、お互い楽しく年をとっていけたらいいですねー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。