■ 山に登って、夏の空気をいっぱい吸い込んでくる

夏といえば、海でしょうか?

私は、「海より山」派です。
毎年山小屋に泊まる計画を立て、今年は甲斐駒ケ岳へ・・・!と計画していたものの、天気予報は2日目が雨。
残念ながら雨の中歩く気力と体力を持ち合わせていないので、計画を変更。

日帰りで蓼科山へ行ってきました。
難易度で言うと、初級クラス。
と、聞いていたのですが、日頃から運動していないからキツかった・・・!
山小屋には泊まれなかったけど、いい空気を思いっきり吸い込んでこれたので、備忘録もかねて記録しておきます。

7合目登山口~将軍平

天気にも恵まれ、幸先よくスタート。
適度な木漏れ日や苔の絨毯に癒され、楽しい森林浴。

途中の休憩ポイント、「天狗の露地」。実は体力的にはもうツラかった。

「天狗の露地」は、岩だらけ。でも、視線を上げると見晴らしがいい!

そして、歩くほどに増えていく岩。というか、もう岩だらけ・・・!!

やっと着いたよ、将軍平!!

やっと到着!
10時15分に七合目から登り始めて、12時5分着。
「ああ疲れた」と山小屋の前に座って空を見上げたら、すんごく澄んでいて高くて、なんだか感動してしまった。
ちなみに、この写真はリコーのTHETAという360度撮れるカメラで撮ったもの。
ついつい、衝動買いしてから絶賛ハマり中です。
360度撮れるおかげで、なかなか自分を撮さずに撮ることが難しいのが珠にキズですが、すごく楽しい。

昼食は山頂で食べる予定なので、もう少し頑張ります。

将軍平~山頂

その後も岩は増えていくばかりで、軍手は必須。
この日は100名ちかい高校生が体験学習で来ていて、一緒になって登りました。
「もう辛いよ!!無理だよー」と高校生がはしゃぎながら登っていて、私の心の代弁者がいてくれたおかげで内心すっきり。

振り返ると、さっきまでいた山小屋があんな遠くに!
そして、ついに山頂に・・・!

12時45分に到着です。
山頂2,530m。森林限界を越えていて、周りは完全に岩ばかり。野球ができそうな広さです。
友人が持ってきてくれた温かいスープを飲んで、ほっと一息。

「天狗の露地」からも見えた美ヶ原が、もっと高い位置から望めます。

あとは安全に降りるだけ

登りよりも降りが苦手な私。
ここからが正念場、と来た道を戻ります。

岩場が少なくなるにつれて、地上が近くなるのを感じますヽ(;▽;)ノ

途中には、食べたら笑いが止まらなくなりそうなキノコとか、

とっても可愛らしい植物があって、心を癒してくれます。

15時45分、無事に7合目の登山口まで戻ってくることができました。
日帰りで行ける山で、かつ初心者向けと謳われていますが、なかなかにキツかったです。

身体的には大変だったし、もうしばらく山はいいや!と思いましたが、やっぱり一日中緑に囲まれて、見晴らしのいい景色を眺められたことで随分リフレッシュできました。
意識して自然の中で過ごす時間を作るのも大切かもしれないな、なんて思った週末でした。

おまけ


ところで、たまに山で見かける、この枝にかかっている緑の藻のようなものは、なんなのでしょう?気になりつつも、いまだわからず、もやもや。

(登るのに必死だったので、登山中の写真はほぼ友人が撮ったものです。いつもありがとう。)

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。