■ 万年筆デビューをする

生まれてはじめて、【万年筆】をゲットしました


じゃーん。
購入したのは、パイロットから出ているポップな万年筆、「kakuno」
お値段なんと、税込1080円。

万年筆って、高いと思っていませんか?

私にとって万年筆とは、「高い」「偉い人が使う」「字が綺麗な人が使う」「ちょっと書きにくい」というイメージでした。
身近に使っている人もいないし、正直別の世界の人が使うものという認識で、それ以上でも以下でもなかったのですが・・・

独断と偏見で選ぶ!価格帯別のオススメ万年筆まとめ #七ブ侍
この記事を読んで、途端に気になりだしました。

どうやら万年筆は、高いものばかりではないらしい
安くても数千円するだろうと思っていた万年筆、どうやら約1000円で買えるものもあるらしい。
しかも・・・私はここで完全に心奪われたのですが、
万年筆用に美しい色合いのインクがあって、インクも選べるらしい!

わくわくしながら買いに行ってきました。
もちろん、インクも!

選んだインクは、『色彩雫』3色セット

日本の美しい情景から創造された彩り豊かなインク。
全24色。竹炭、秋桜、紅葉、などネーミングもとっても素敵。
公式サイトを読んでいると、本当にわくわくが止まらない。

店頭で試し書きをして、今回私が購入したのは青系の3色。
左から「紺碧」「月夜」「深海」です。
どれもこれもいい色で、随分悩みました。赤系も綺麗だし、グレー系も素敵で・・・。


早速、インクを吸入。
とにもかくにも、インクが綺麗。


書いてみた・・・!
上の方が深海、下の方が月夜です。
さらさらとした初めての書き心地が新鮮です。
文字も、ボールペンと比べると心なしか柔らかくなるような。

万年筆は書くのに向きが決まっています。
「kakuno」は、上にするべき面にマークがついてるので間違えない。
初心者にやさしい上に、にこにこマークがかわいい!

書くことが楽しくなる

そんなわけで万年筆デビューしてみたところ、文字を書くのが楽しいです。
手帳を書くときも、最近はもっぱら万年筆。今年の年賀状は万年筆で書こうかなあ。

ほかの色も欲しくてうずうずしますが、しばらくは手持ちのインクを使いながら楽しみます。

Amazonの方が安いことに気付いたので、2本目はAmazonで買おう。

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


■ 万年筆デビューをする” への2件のコメント

  1. こんにちは^^
    私もカクノの万年筆持ってます!
    最初はちょこちょこ使っていたんですけど、最近使ってなくて書いてみたら書けなくなってました^^;もったいない。ちゃんと継続して使わないとダメですね。
    「色彩雫」のインクの色素敵ですね。色の名前もとっても素敵!
    わたしもまた万年筆使って見ようと思いました。ありがとうございます^^

  2. こんばんはー!
    苗坊さんも持っていたんですね、カクノ・・・!
    やっぱり使い続けないと書けなくなりますか・・・!?筆先が細いので、なんとなくそんな予感はしてたんですが。私、飽きたら放置しちゃいそうだから気を付けよう。。。笑
    色彩雫は、ほんと色合いが素敵でしたよー。公式サイトも本当に素敵なんだけど、あんまりにも見過ぎちゃうとついつい買ってしまいそうなので、ちょっと自粛してます・・w
    まだまだ万年筆ビギナーですが、お互い楽しく使えたらいいですね~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。