1ヶ月分の生活費が手に入るスライド貯金とは?

スライド貯金を知っていますか?

どこで目にしたのか忘れましたが、初めて知ったときは衝撃的だった「スライド貯金」

ずっと気になっていたもののハードルが高くて手が出ませんでしたが、「夏の旅行費を捻出したい!」という目標のもと、今月から挑戦してみようと思っています。
スライド貯金をわかりやすく図解化してみたのが、こちら。

図を見てみるとわかるとおり、通常私たちは1ヶ月分の給料で生活します。
私は給料日が20日のため、締め日は19日。
約30日で1ヶ月分です。
それを毎月、締め日を少しだけ延ばして費用を捻出していくのがスライド貯金です。

具体的には、
30日+5日なら、6ヶ月を5ヶ月分の予算で生活するので、6ヶ月後には1ヶ月分の生活費が
30日+3日なら、10ヶ月を9ヶ月分の予算で生活するので、10ヶ月後には1ヶ月分の生活費が残る仕組みです。

言葉でうまく説明できないですが、図で示されたとおりです。

ハードルの高さはどれほどか

毎月給料日を首を長くして待つ私からすると、1週間に近い5日も締め日が遠のくのはものすごくハードルが高い。
せめて3日くらいなら・・・とも思うのですが、今回の目的は夏の旅行です。
10ヶ月後じゃ間に合わない・・・。

おまけに、忘年会、新年会が続くこの時期に始めるのは得策なのか?
2月くらいからでもいいんじゃないか?なんて思ったりもしたのですが、毎月何かしら先延ばしにしたくなる理由というのは発生しそうなので、まずはやってみて、必要に応じて軌道修正していこう、と決めました。
チャレンジが失敗しても、何もしないでいるより得るものはきっと多いでしょうしね。

ということで、11月分の締め日は12月25日です。

ちょうど1週間後!
今月の予算は残り3万くらい。忘年会が2つとクリスマス会が1つ。
ギリギリいける・・・といいな。

師走でせわしないからか、何かと物を買いたい欲が掻き立てられますが、がんばろうw

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。