伏見稲荷 (京都)

じぶんを たいせつに。

今年の元旦は、伏見稲荷に参拝に行ってきました。
千本鳥居で有名な場所で、雑誌などで見かけることもありますが行くのは初めてです。

さすが元旦だけあって、参拝客もたくさん。
出店がずらっと立ち並んでますが、これは元旦だから?

みかん飴を買ったら思いのほか美味しくて、新年早々幸せな気分になりました。

じぶんを たいせつに。

それにしても、人、人、人。
次来るときは人の少ない時期にしよう、と心に決めたものの案外はやく前に進めました。

じぶんを たいせつに。
ここにいるのは狛犬ではなく、狐です。
じっと見つめられると、単なる石像ではなく、まるで魂が宿っているかのよう。

じぶんを たいせつに。

歩けども歩けども鳥居は続き、なんだか不思議な感覚に陥ります。
それと伏見稲荷では、今年のおみくじを引きました。
それがなんと、大吉!!

内容もすごく嬉しくて、
「このみさとしは、今まで諸人の為に尽力して来た結果、望外の喜びのある兆である。
世人の尊敬を受け、一家の興隆の機運到来であるから、慎重に万事計るべきである」
というもの。

しばらく鳥居をくぐり続けて後ろを振り返ると、絶景。

じぶんを たいせつに。

まだまだこの先もずっと鳥居は続くのですが、この辺でユーターン。
全制覇は、またの機会にとっておきます。

新緑の季節に来たら更に赤が映えるんだろうなあなんて、想像しただけで背筋がぞくぞく。

じぶんを たいせつに。

頂いた御朱印は、「1月1日」でなく「元旦」
2012年最初の日、すごくいい1日を過ごせました。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。