2015年に読んだおすすめ本

はやいもので、2015年もそろそろ終わります。

今年はいろいろと挑戦ができた年でした。
アロマテラピーインストラクターの資格がとれたし、手話通訳者養成講座に通い始めた。
証券会社に口座を開いて株を始めたし、投資信託も積立し始めた。
職能団体にも加入したし、あれもこれもと好奇心を持って取り組めた気がします。

本も、昨年より読めました。100冊くらい。
新刊は少ないですが、今年読んでよかった本(今年刊行されたわけではない)を、リストアップしたいと思います。

~小説編~

○「スコーレNo.4」 宮下 奈都(感想はこちら)
中学、高校、大学、就職を通したひとりの女性の物語なのですが、ものすごく、よかったです。
積み本の中にあった1冊ですが、なんの前情報もなく読んだので宝物を発掘したかのような興奮でした。
今年のヒット小説です。

○「楽園のカンヴァス」 原田 マハ(感想はこちら)
お名前はよくよく見かけていましたが、初読みだった原田マハさん。
自身もアートキュレーターだった原田さんにしか書けないであろう、魅力たっぷりな作品でした。美術の知識がない人でも十分に楽しめます。
続きが気になって昼休みにも本に手が伸びた程。よかったー。

○「烏に単は似合わない」 阿部 智里(感想はこちら)
ずっと気になっていたファンタジーです。こちらデビュー作らしいのですが、鳥肌が立ちました。
幻想的な世界や設定も素敵ですが、この作品の魅力はそれに留まらず、読み終わって衝撃を受けました。
続編があることが、本当に嬉しい1冊です。

○「ぼくのメジャースプーン」  辻村 深月(感想はこちら)
「理不尽に傷つけられたことに対して、自分が相手を意のままにできる術があったらどうするか」という問いかけが物語を通して存在し、考えさせられました。
辻村さんが自信作、とおっしゃっていますが、本から気迫を感じる気がします。読めてよかった。

○「恍惚の人」  有吉 佐和子(感想はこちら)
40年以上も前に書かれた本でありながら、まるで色褪せない。
これは、ものすごいことだと思います。「愛」とか「死」とかと同じで、「老い」は普遍的なテーマですね。
これからもずっと読まれ続けて欲しい1冊でした。

~ビジネス書等 その他編~

○「半径5メートルの野望」 はあちゅう(伊藤 春香)(感想はこちら)
大好きな、勇気とやる気をくれる1冊です。
読む前から楽しみにしていましたが、今年のマイベスト本です。
今年のはじめにこの本を読めたことでいいスタートダッシュがきれたような気がしてます。新年に読むのにもオススメです。

○「ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく 」 堀江 貴文(感想はこちら)
再読なので入れようか迷ったのですが、今年はじめて感想を書いたのと、やっぱりものすごくいい本だ、と思ったのでリストの中に入れました。
「働くこと」って楽しい、と思い出させてくれる、わくわくさせてくれる1冊です。心が疲れたときにすごく読みたい。
きっとこれからも何度も読む本です。

○「One World」 喜多川 泰(感想はこちら)
本には読むべきタイミングというのがあると思いますが、今年読めてよかったなあと心から思う1冊でした。
名言の宝石箱です。読めばきっと、心に刺さる言葉があるはず。

○「30代でも定年後でもほったらかしで3000万円! 投資信託はこうして買いなさい」 中野 晴啓(感想はこちら)
なんて、わかりやすいの!と感動した1冊。
初心者にもわかりやすく、この本のおかげで1歩踏み出すことができました。
投資信託ってなに?という読む前の私と同じレベルにいる人に超絶おすすめです。

○「スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営」 山井 太(感想はこちら)
何もかもがカッコイイ。
「他社が右に進んだら、あえて左に進む勇気を持つ」という根底にあるのは「好き」という気持ち。
どれだけ厳しくても、責任が大きくなっても、「好き」を追求する姿勢に痺れます。

順不同ですが、今年読んで特によかった10冊でした。

本当に、本が世界にあってよかった。
本のブログを書かれてる方々のおかげで私の読みたい本リストは充実していくばかりで、生きる楽しみの1つになっています。

それからこちらのブログを読んでくださっている方々、今年も1年間本当にありがとうございました。
来年はちょこちょこ家計簿なども載せていこうと思っています。

来年もよろしくお願いします^^

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


1.2015年読書記録と今年の反省

2015年ももう少しですね。 去年の終わりごろから楽しみ半分、不安半分だったV6の20周年イヤーも終わりますね。 いや、終わってないのか?来年の10月31日まで続くのか?← まあそれ ...


2.水無月・R的・2015年読了作品 ベスト10!

今年も、あと残りわずかですね~。 今年読了できた作品は44作品。(1作品レビューがまだできてません) ううう、少ない・・・週1冊も読めてないということか・・・。 来年はもう…


3.◆2015年の読書まとめ

あけましておめでとうございます。 2015年は、その前の2014年以上にダメダメでしたが、今年2016年はちょっぴりだけでも、その”ダメダメ”を脱したいと思っていますので、どうぞ、どう…


2015年に読んだおすすめ本” への10件のコメント

  1. こんにちは。
    2015年も今日で終わりますね。
    yocoさん、凄くいろんなことされてますね!凄い!
    私もやりたいなぁと思いつつ、思っているだけで実行に移せていないことが多々あるので、来年は挑戦の年にできたらいいなと思います。
    スコーレNo.4はもう何年も前から読もうと思ってるんですけど^^;
    読む読む詐欺になる前に来年こそは!読もうと思います。
    楽園のカンヴァスは素晴らしいですよね。
    相当の知識がないと書けないと思います。読んでいてとても勉強になりました。
    今年もお世話になりました。たくさん本のお話諸々させていただいて楽しかったです。私も本のお陰で沢山の人に出会えたし、色んな知識も得られたし、本がない生活は考えられません。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  2. こんばんは~^^
    いよいよあと数時間で終わってしまいますね、2015年。
    気づけばブログをこちらに引っ越して1年経ってましたw
    今年はいろいろ挑戦しましたが、やりたいなーと思ってから実行に移すまで数年かかっていたりするので、まだまだやりたいリストだけは山積みです。笑
    スコーレNo.4は、ほんとぜひぜひ。
    読みたい本ってなくならないので、私も読む読む!と思って読めてないのがいっぱい。
    楽園のカンヴァスはほんとすばらしい。ほかの作品も楽しみすぎて。
    本当に今年も苗坊さんにはいろいろお世話になりました^^
    来年もお互いにいい本との出会いがたくさんありますよーに♪
    引き続きどうぞよろしくお願いします^^

  3. yocoさん、こんばんは(^^)。
    充実した1年を過ごされましたね!
    この10冊の中で、読了済みは『烏に単は似合わない』だけですが、『ぼくのメジャースプーン』は読みたい本リストに入ってます!ただ、そこにたどり着く前に辻村作品を何冊か読み進めていかねばなりません。読みたい本リストが、私もすごく長いです(笑)。
    『楽園のカンヴァス』もリスト入りさせることにします♪

    今年一年、お世話になりました。また来年も、いろいろな本のお話をしたいです。
    よろしくお願いします♪

  4. おはようございます!
    ぼくのメジャースプーン、おすすめですよ~^^もちろん楽園のカンヴァスも!
    私も他にも読みたい辻村作品はたくさんあって、特にハケンアニメがすごく読みたいのですが、なかなか辿り着きません。。笑
    読みたい本、どんどん長くなりますよね。笑 一度整理したいと思うのですが、なかなか。
    昨年はお世話になりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします^^
    ぜひぜひまた本の話をさせてもらえたら♬

  5. こちらにも失礼いたします。

    おぉっ!
    先日気になっていた『スコーレNo.4』がランクインしていますねw(゚o゚*)w
    これはますます読まなくては(笑)

    『楽園のカンヴァス』も『烏に単は似合わない』も気になっていた作品なので、
    yocoさんに是非読んでと、背中をポンと押して頂いたような感じです^^
    是非今年はこの3冊、読んでみたいなと思います。

    辻村作品は良いですよね~!!
    初期の頃の作品は大好きで、かなり追っかけていました。
    『本日は大安なり』あたりからは未読なので、
    久しぶりに辻村作品に挑戦してみようかなぁ~♪

  6. nanacoさん、こんばんは~^^
    そうなんです、スコーレNo.4はほんとお勧めで!笑
    本当に何気なく手にとったら良本だったので嬉しくていろんなところでおすすめしてます♫

    楽園のカンヴァスも烏に単もよかったですね~^^
    きっとnanacoさんも気に入られるはず。ちなみに私は、ちょうど烏の続編をこれから読むところですw
    辻村作品、私もまだまだ未読がたくさんなので、読み進めるのが楽しみなんですよ~。
    なんでこんなにもたくさん読みたい本が尽きないんでしょうねっ。幸せです(ノ▽`*)笑
    お互い今年もいい本との出会いがあるといいですね^^

  7. 宮下作品から辻村作品まで私のお気に入り本がずらりと並んでいて何だか嬉しくなりました♪有吉さんの「恍惚の人」はこちらで記事を拝見して読んでみたいなぁと思った1冊です。まだ読めてないんですが、今年こそは読みたいです。

    今年もどうぞよろしくお願いします。
    様々なことに挑戦されているyocoさんに負けないように私も頑張りたいと思います。

  8. こんにちは~^^
    私も自分の好きな本を他の人が好きって言ってると、ひたすらテンションが上がります。笑
    宮下作品も辻村作品も未読本ばかりなので、これから読むのが楽しみです。
    恍惚の人は、一読の価値ありですよー!
    小説のこの時代を越えて伝わる魅力って素晴らしいですよね。としみじみ思いました。

    こちらこそ、どうぞ今年もよろしくお願いします^^
    マイペースですが、ゆるりと頑張りたいと思います♫

  9. 充実した一年だったようで羨ましい限りです。『楽園のカンヴァス』の続編に近い作品が3月ごろ新潮社から出るようです。村山由佳さんの恋愛(官能?
    )ものも新潮社から前半に出るみたいです。本年もよろしくお願いします。

  10. こんばんは~^^
    いろいろ挑戦できた年でした。
    そして新刊情報・・・!全然知りませんでした。それはぜひとも読まなくちゃ。
    新刊情報載ってるかなぁと村山さんのTwitter覗いたらかわいい猫の山に癒されました。また本屋さんとか覗いて情報集めてみます!ありがとうございました^^
    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。