「烏に単は似合わない」 阿部 智里

人間の代わりに「八咫烏」の一族が支配する世界「山内」で、世継ぎである若宮の后選びが始まった。
朝廷で激しく権力を争う大貴族四家から遣わされた四人の后候補。

春夏秋冬を司るかのようにそれぞれ魅力的な姫君たちが、思惑を秘め后の座を競う中、様々な事件が起こり…。

史上最年少松本清張賞受賞作。

綿密な設定が光る、次世代ファンタジー

これが、20歳の当時現役大学生が書いたデビュー作ですって・・・?読んでいるときは夢中でしたが、思い返すと、正直、鳥肌が立ちます。
世界観が確立されていて、ものすごいどんでん返しもあって、描写も美しくて・・・重ねて書くけど、これがデビュー作ですって・・・?!

長く私の読みたい本リストに眠っていた1冊ですが、読めて大満足な1冊でした。描かれる世界が本当に美しくて、映像化しても人気が出そうですね。
登場人物はみな美男美女だし、服装も独創的。

それにしても桃源郷のような幻想的な世界が舞台で、細かな設定も多くて、読めば読むほど味わい深いです。
最初はかわいらしい春の姫、あせびの章から始まりますが・・・まさか、こんな展開になるとは。
素敵な世界観のファンタジーだと物語に浸っていたら、度肝をつかれます。物事というのは得てして、いいもの、悪いもの、と一概に分けられず、見る視点次第でよくも悪くも映るものですが、まさかこんな手法を使ってくるとは。。。ほんとに鳥肌ものでした。
だって、3回目になりますがデビュー作ですよね?これ。。。

そして、冬の章ではぽろぽろ泣きました。
切ない。。。登場人物はみな、まだ幼いといってもいい位の年頃なのに、気概があって、背負うものがあって、大人顔負けです。
4人の姫はみな個性的で、最終的に選ばれた彼女も好きですが、個人的には白珠がお気に入りです。彼女には幸せになってほしいな。

それにしても若宮の冷徹にも思える眼差しには心が冷たくなる気がするけれど、同時に温かく優しい想いを胸に秘めているのもわかって、彼がこれから築き上げていく世界が楽しみで仕方ないです。

★★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


1.烏に単は似合わない 阿部智里

烏に単は似合わない著者:阿部 智里文藝春秋(2012-06-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る オススメ! 松本清張賞を最年少で受賞、そのスケール感と異世界を綿密に組み上げる想像力で ...


2.『烏に単は似合わない』/阿部智里 ◎

おお~、面白かった~、最後はすごい怒涛の展開ね!なんて感心しつつ読了。そして、著者プロフィールを見てびっくりしました。え?阿部智里さんて、この作品でデビュー?!当時20…



「烏に単は似合わない」 阿部 智里” への6件のコメント

  1. こんにちは^^
    本当に何度でも言いますけど20歳って・・・!って思いますよねぇ。
    今シリーズ4冊出ていますけど全部そう思います^^;
    今は確か大学院生だったような・・・
    文庫本の表紙初めて見ました。こんな感じなんですねー。
    私が見たのは花嫁候補が4人描かれている装丁だったので華やかなイメージだったのですが、こちらは華やかとはちょっと違いますね。
    2作目は若宮がたくさん登場しますよ~^^ぜひぜひ~

  2. こんにちは~^^
    そうなんですよー!ほんとに、20歳・・・?!て何度びっくりしたことか。デビュー作でこれだけの世界観を作り上げるの・・?というのはファンタジーでは、向山さんの「童話物語」以来の衝撃でした。
    文庫本の表紙も素敵ですよねー?幻想的なのです。読み終わってすぐに売ってしまったのですが、はやくも後悔してます。。w
    2作目、若宮たくさん登場なんですかー?!1作目が思ったよりも出てこなくて焦らされたので、それはとても楽しみです。早く読みたい・・・!

  3. yocoさん、こんにちは(^^)。
    華々しい彼女たちの世界にも、責任や立場があり、それでもなおそれぞれの個性を尽くした美しさを咲き誇らせている凛々しさが、素晴らしかったです。
    あせびのふわふわした感じは、ちょっと異質だなと思ってたんですが、理由あってのことだったんですよね。
    私は真赭の薄の賢さがとても魅力的に思えました。最初は派手で高飛車な人だなぁと思ってたのですが、あの思い切りの良さは、カッコいいと思います♪

  4. こんばんは~^^
    そうですね、彼女たちはただのお姫様ではなくて、背負っているものが大きいですものね。あんなに幼いのに。
    あせびのふわふわ感、見る視点によっては随分印象変わりますね。読み返すと特に顕著で。水無月さんは真赭の薄がお気に入りなのですね。聡明で正直でカッコイイですよね!最初は私も派手だなーと思いましたが。笑
    私は白珠が一番のお気に入りですが、今後も登場するかなぁ。若宮の登場も楽しみです^^

  5. 本当に、これがデビュー作で20歳のお嬢さんが書かれたのか!と驚きですよねー!世界観がしっかりしていて、そういうところも楽しめました。衝撃のラストには地団太踏んで悔しがりましたけどね(笑)
    続巻も出てますので、どうぞ楽しまれてください!

  6. こんにちはー!驚きますよね、ほんとに。
    西洋風のファンタジーも好きですが、十二国記みたいな東洋風というか、西洋風でないファンタジーも大好きなので、すごく嬉しいシリーズです。
    >衝撃のラストには地団太踏んで悔しがりましたけどね(笑)
    ですね、ほんとに。笑
    設定がなんだか好きそう、と読み始めたのですが、期待を上回る内容で大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。