鞍馬寺 (京都)

1月2日、その日もとても寒かったのですが、予定していた鞍馬寺へ向かいました。

じぶんを たいせつに。

目的地の最寄駅に着いた時、外は大雪雪

本気でどうしようかと思ったのですが、なんとか雪も弱まり先に進むことができました。

寒かったけれど、雪の白と、社の赤と、山の緑が、何とも言えず美しく目に焼き付きました。

じぶんを たいせつに。

お寺の前にある中央の円陣がパワースポットですミッキー

じぶんを たいせつに。
中に入ると人がたくさん。それなのに、騒がしくない。不思議な空間です。

ここで御朱印を頂きました。

ここまではよかったのですが、下調べもそこそこに行った私は帰り道で自分の失敗に気付きました泣く

それはヒールを履いてきたこと。といってもブーティですが。スニーカーで来るべきでした。

ケーブルカーもあるし、と完全に甘く見てました↓

まさか、帰りがこんな道だったなんて。

じぶんを たいせつに。

それがまた、結構長くて・・・ 平らな道が恋しくなりました。〓■●ポテッ

鞍馬寺のあるこの山は、牛若丸が修業をした場所とも言われてるのですが、さもありなん。

山を下りるのに相当苦労したんですが、もう行きたくないかというとそんなことはなく。

次は近くにある貴船神社にも行ってみたいと思ってますスンスンスーン(・∀・)

ちなみに行きはケーブルカーを使ったのですが、そのチケットが素敵で。

いくつか種類があるみたいなのですが、私のチケットの裏には

まず心の中に成功の家を建てよ。障害物を想像してはならぬ」と。 いい言葉。

じぶんを たいせつに。

鞍馬寺の御朱印はこちら。

尊天とは、毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊のこと。

修行に来たくなるような、自分と向き合える山だと思います。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。