「仕事はおもしろい」 斉藤 一人

「本当の成功法則って、シンプルなんだよ。
でも、みんな信じないんだよ」
大商人が教える、成功の秘訣。


今月の頭に出版された本書を早速借りました。
一人さん本人の本を読むのは意外にも初めて。なんだか最初は少し読みにくいなと思ったら、講演会のように話したことを文字起こししたものだったんですね。どうりで口語体。
人によっては馴染みやすい文体かもしれないですね。
内容は思ったよりもシビアなところと、優しいところと盛りだくさん。
首をかしげるところもありますが、学ぶところも多いです。

プロを目指すんじゃ駄目で、プロ中のプロを目指さないといけないというのは、その通りかもしれないですね。成功するためには、魅力のある人間になることが必要というのも頷けます。
一人さん曰く、21世紀は経済の時代だそうです(20世紀は戦争の時代)
経済とは、得させっこ。自分だけ儲けようと思っても、難しい。
義理や人情も商売には大切。そして、世間の目を意識するということも成功する上ではとても重要なことなんでしょうね。もちろん、仕事はおもしろい、と感じられることもその秘訣の1つ。

あと面白いなと思ったのは、「ありがとうゲーム
これは単純に「1日4回以上、ありがとうって言われるゲーム」です。
言われたからどうとかじゃないんですが、他人からのありがとうを意識すると結構気持ちが変わる気がします。幸いにも今は仕事でありがとうと言われる機会はすごく多いですが、プライベートでもたくさん言われると素敵ですよね。斉藤一人さんファンに特にお勧めの1冊でした。

スジを通すっていうことは、世話になったことを忘れないっていうことだよ。あたりまえなんだよ、そんなことはね。  (p113)

人は、できないから魅力がないんじゃない。できないことが一つでもできるようになったとき、すごい魅力が出るんです。  (p153)

★★★☆

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。