#心が温かくなる本

https://unsplash.com/photos/pJILiyPdrXI

あたらしい企画をはじめてみます。

ふと思い立って、自分の好きなテーマで本のまとめを作っていくことにしました。
もともとこんな風な(「NO BOOK NO LIFE 僕たちに幸せをくれた307冊の本」)テーマに沿った本の紹介というのは大好きです。

本は私にとって娯楽でもあるけれど、人生のスパイスでもあり、心を癒してくれる薬でもあります。
好きな本が増えていくにつれて、こんな時にはこんな本を、という「本の処方箋」が作れるようになってきました。
ここではそんな一部を紹介させてもらうとともに、自分の備忘録として記録をしていきたいと思っています。

何かおすすめのものがあれば、ぜひ教えてください。

第一弾は、”心が温かくなる本” です。

読んでいて、心にぽっとあかりが灯るような本があります。
読み終わった後は、しばらく心がぽかぽかするような1冊。

そんな本と出会えることは幸せで、憂鬱な気分を晴らしてくれます。
これらの本はすこし、私をやさしい気持ちにしてくれます。

「切れない糸」 坂木司

<感想はこちら>
“1話限りで去ってしまう使い捨ての人物や「死ねば事件だ」のような話は書きたくなかった” と語る著者が描いた、商店街のクリーニング屋さんを舞台にした、日常ミステリーです。

坂木さんの描く登場人物が本当に大好きで、誰も彼もがすごく魅力的。読み終わってタイトルを見ると、改めていいタイトルだなぁと思います。

愛されていたという記憶さえあれば、人は一人になっても生きていける。大切にされた命だとわかっていれば、暗い道で迷うこともない。わかるか? (p102)

「モノレールねこ」 加納朋子

<感想はこちら>
こちらは、加納さんの描く「日常の中の喪失と再生」の物語です。

加納さんの本は、毎日を丁寧に生きているのが伝わってくるから、読んでいると日常が愛おしくなります。
登場人物を通して、弱さと同時に強さを持つ「人間」が大切に思える1冊です。

「あなたは、誰かの大切な人」 原田マハ

<感想はこちら>
家族と、恋人と、そして友だちと、きっと、つながっている。
大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする。
単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それらが形となった短編集です。

この引用を読むだけでも、心が温かくなりませんか?
静かに癒される1冊でした。

”ねえ、マナミ。人生って、悪いもんじゃないわよ。
神様は、ちゃんと、ひとりにひとつずつ、幸福を割り当ててくださっている。
誰かにとっては、それはお金かもしれない。別の誰かにとっては、仕事で成功することかもしれない。
でもね、いちばんの幸福は、家族でも、恋人でも、友だちでも、自分が好きな人と一緒に過ごす、ってことじゃないかしら。

大好きな人と、食卓で向かい合って、おいしい食事をともにする。
笑ってしまうほど単純で、かけがえのない、ささやかなこと。それこそが、ほんとうは、何にも勝る幸福なんだって思わない?” (p67)

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ここで紹介させてもらったものは一部ですが、これから出会う本の中にもきっと、心を温かくしてくれる本はたくさんあると思います。

今回 #心が温かくなる本 というタグを作ったので今まで読んだ本にタグづけしたのはもちろん、今後読んだ本にもつけていきたいと思います。

こんな風にいろんなテーマで自分の読んだ本を俯瞰できたら、新たな読書の楽しみになりそうです。

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


#心が温かくなる本” への2件のコメント

  1. yocoさん、こんばんは!
    これはとっても楽しい企画ですね~*^^*

    yocoさんのご紹介されている作品、恥ずかしながらどれも未読です。
    今後読む本の参考にさせて頂きますね!

    心が温かくなる本…自分の中では何かなぁと考えてみました。
    よく考えると、心が温かくなると同時に切なさも残る本を、
    何故か好んで読んでいる事に気付いてしまいました(笑)

    光原百合さんの『扉守 潮ノ道の旅人』とか
    安房直子さんの『南の島の魔法の話』、
    池澤夏樹さんの『南の島のティオ』あたりなんかが
    ポッと心が温かくなったなぁという記憶があります^^

    南の島のお話は、時間がゆったり流れているからでしょうかね(笑)

  2. nanacoさん、こんばんは~^^
    次はどんなテーマにしようかなー♪ と、私自身が一番楽しんでるかもしれません。笑

    紹介させてもらったの、どれもお勧めですよ~^^
    心が温かくなると一言で言っても、なんというか温かさもいろんな温かさがありますよね。
    ほっとするようなのとか、ぽっとあかりが灯るようなのとか。人によっても好みの温かさも違うんだろうなぁっていうのはおもしろい発見です。

    私は逆にnanacoさんが挙げてくれたものが未読のものばかりで!
    わーどれもタイトル見るだけでおもしろそう。読みたい・・・・!
    nanacoさんおすすめの読みたい本リストが増えていく・・・笑
    それにしても、時間がゆったり流れるって、いいですよねぇ。最近寒いし、ちょっとそんな本に癒されてみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。