「1日が見えてラクになる!時間整理術!」 池田暁子

汚部屋の池田が、今度は時間の整理に挑戦!!思い切って、時間を「整理」すれば、なんと「自由」が見えてくる!

なんとな~く家事をし、仕事をし、ときに思いつきでマイブームに走り、気がついたら原稿真っ白で早くも週末・・・!
という1週間をすごしていた作者が、「用事をまとめる」というたった一つのポイントを実践したことで1日が劇的に変化しました!
時間の使い方を整理すれば、やがて「自由」も見えてくる!!

時間管理が得意なプロから目線ではなく、どちらかというと「全く不得意」な作者による試行錯誤・実体験から描かれる「時間整理術」なので、信憑性100%です。

癒されながら読める、コミックエッセイ


タイトルに惹かれて購入しましたが、イラストもご本人のキャラもすごくかわいくて、読んでいてほくほく癒されました。

著者は、片付けられない、貯められない、などの苦手を克服するシリーズを既にコミックエッセイで出されていますが、こちらはタイトルからもわかるとおり「時間の管理がちゃんとできていない」部分に焦点を当ててます。

編集者に指摘されて自分の生活を記録してみると、なんと無駄が多いことか!と愕然とする著者。
あまり時計を見る習慣もなかったそう。
1日24時間というのは誰も平等ですが、睡眠時間を差し引くと実際に使える時間はもっと少ない。

私も休日などはそうなんですが、予定を入れない日はついだらだらしてしまって、はっと気付くともうこんな時間!ということがよくあります。わかっちゃいるけど、なんて無駄なんでしょう。
メールの返信を溜めてしまって、その間ずっと気になる状態…とか、誰にとってもメリットがない。先延ばししていいことって、あんまりないですよね。
それに、後でやろうと思ってると忘れちゃったり、後から急ぎの予定が入ってあたふたすることになったり。

私は会社に行っているから日中に仕事をできてますが、自宅で誘惑盛りだくさんの中、集中して仕事をするのは容易じゃないはず。
そんな時にどうするか…という作戦がいろいろ書かれていて、これって家で勉強とか作業をしたいときにも応用できるんですよね。
例えば、コーヒーを飲む、外に出て歩く、体を動かす家の用事をする、気持ちのいいことや楽しいこと(入浴とか、アルバムを見たりとか)をするなどなど、かわいいイラストと一緒に書かれていて、読んでいて楽しい。

ちなみにこちら、一番私のツボだった、かわいすぎる著者。

かわいい…

難しいことは書いてなくて、だけどとても大事な時間のことが書いてあるいい本です。著者の他の本も読んでみたくなりました。

★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。