「すべての女性が30歳までに知っておきたい30のこと」 パメラ・レッドモンド・サトラン

グラムール誌で特集されたリスト「すべての女性が30歳までに知っておきたい30のこと」は、「ヒラリー・クリントンが書いたものらしい……」「大物女流作家の作品らしい……」という尾ひれが付いて著者パメラの元に何度も戻ってくる。
「自分を見失わずに恋する方法」「子供を持つことについて」「一人暮らしについて」など、すべての女性が知っておきたい30項目のリストに、人生の先輩たちがエッセイを添える。


あまりこういったタイプの本は読まないのですが、本屋で平積みにされていて思わず気になった一冊です。
「30歳になったら、自分の速度で歩みましょう」
そんなメッセージが詰まった、実用的なリストでした。

目次を読むだけで十分に満足できる。
それに加え、大人の女性がそれぞれのリストにエピソードを添えている。そそられないはずがありません。
がむしゃらに頑張る20代を越え、ふと一息ついた時。
それが30代なのかもしれません。
ちょうど体の衰えも感じ始めるけれど、怖いことは何もない。
むしろ、人生は30歳から始まる!といっても過言でない。そんなメッセージを様々な角度で伝えてくれつつ、知っておくべきことは頭に入れておいてね、と冷静なアドバイスもくれる。いい本だと思いました。

特に納得したいくつかの事柄の中で、私が持ちたいと思ったのは、
・ずっと大事にできるお気に入りの家具
・自分にふさわしい素敵なご褒美
・体は常に変わっていくという覚悟
・姿をくらます日

比較レースがバカらしくなる年齢。
「キャリアを確実にスタートさせていたので、母親になることと仕事で成功を収めることの選択肢の狭間で悩むことはほとんどありませんでした。
両方成し遂げる用意ができていたのです P87」

なんて、言えるようでありたい。私も。

過去自体を変えることはできないけれど、その過去についての捉え方は変えることができるんじゃない?  (p27)

★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。