【株主優待】ブックオフ(3313)

本って、高いですよね

大好きなブックオフ。
働くようになってからは、自分で新刊を買うことも増えましたが、昔から私にとって本は高級品で。1日1冊読むと、文庫本でも1冊平均500円として、月額で15,000円かかるんですよね。
図書館もよく活用しますが、当たり前ですが返却しないといけないのが大変で。
ブックオフには随分お世話になってます。

見つけたい本を探すには適してないけど、宝探し的な感じて楽しいんですよね、ブックオフ。
それに、ブックオフのおかげでものすごく抵抗のある「本を捨てる」ってことをしなくてよくなりました。
家で梱包しておけば無料で丸ごと取りに来てくれるブックオフのサービスはものすごく楽ちんで、お気に入りです。買値が安いので、新刊はあまり売りませんが…。

ブックオフといえば、今や本だけでなく、「何でもリユース」を掲げているのが特徴的ですよね。
昨年度は、グループ中期事業計画の2年目。
個人的にはヤフオク!に販売経路を構築したことが大きなトピックです。
ブックオフカードの導入も始まりましたが、店舗でしか利用できないのが玉に瑕ですね。そのあたりも、これから改善を期待したいところ。

さて、株主優待は100株~200株未満でお買い物券1,000円分、200株以上で2,00円分です。
私は200株以上なので、嬉しい2,000円分。3年以上保有すると3,000円分になるのでずっと持っていたい。

株価は下がり続けてるんですけどね。
持ち株の中でもダントツの含み損です。
もうナンピンはしない。と思ったけど、あまりにも下がるとナンピンしたくなる。きっと3月に向けてまた上がるだろうし…という希望的観測ですが、根拠はなし。

株を買う以上、倒産や株価の暴落のリスクというのは常にありますが、利益還元をしっかりしてくれる企業へは積極的に投資したくなります。

ブックオフは2016年3月期、1株25円の配当金でした。200株取得していたので、5,000円。リスクはあるけど、銀行に寝かせておくよりリターンが大きい。
最終的に何が吉となるかはわかりませんが、試行錯誤していきたいと思います。

<現在の情報>
(H28.7.3現在)
株価 826
権利確定月 3月
予想PER 53.29倍
予想EPS 15.5
実績PBR 1.06倍
配当利 3.03%
1株配当 25
優待利回り 1.2%

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。