新年あけまして

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

今年の年末年始は鳥取に行ってきました。
鳥取砂丘では、雪と砂と日本海、そして空のコントラストが美しくて、
砂の美術館でも儚い砂像の魅力を味わってきました。

鳥取、いいところですね。

元旦は、宇倍神社へ初詣に行ってきました。
境内へ向かう階段には、「どうどうと駆け抜けよ」の力強い文字が掲げられていました。

NHKの取材の人も来ていて、人もいっぱい。
おみくじは「吉」で、内容はあまりよくないものだったので、枝に結びつけてきました。

年末年始の旅行は私にとってすごく大切な時間で、日常を離れ疲れを癒し、
1年を振り返り、次の1年の目標を設定する時間です。

昨年は、「丁寧に生きる」 ということをテーマにしてきました。
富士山に登ったり、ヨガをはじめたり、やりたかったこともいくつか達成できました。

一方で振り返ると、当時やりたかったものが、今は魅力的に感じられず、
夢にも賞味期限があるのを感じます。
ゆっくりできるときでいいや、なんて言ってると、きっと腐ってしまう夢もあるでしょう。

改めて1日1日を大切に生きないといけないなと思います。
さて、そんな2014年は、「アウトプットとシステム化」 がテーマです。

公私共々アウトプットの重要性というのを感じています。
アウトプットは苦手で・・・なんて、言ってもいられない。
自分の考えを相手にわかりやすく伝える。
その技術を磨いていきたいと思います。

また、忙しい中でも漏れなく丁寧な仕事をするためにはシステム化、
つまりは情報の整理や作業の効率化、可視化などが必要なのかなと思っています。
自分を見直し、それらをシステム化してより効率的に動けるようになる。

そんなことを今年は目標にしていきたいと思います。
その第一歩として、持ち運びできるツールとして活用できたらと、Surfaceを買いました。

あとは・・・ブログも昨年を振り返って思ったことですが、
投稿しやすい環境と、時間のかからない記事作りが継続には必要だなと感じました。
短くてもいいから書く・・・ということを意識したいものです。

宇倍神社の御朱印は下記のとおり。

鳥取では、あとは白兎神社に参拝してきました。
そのことについては、また次回。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。