■ 来年の手帳につかう消しゴムはんこをつくる

先週の週末、山に登るはずがあいにくの台風で中止に。
外はすごい風音で、とても外には出られなそう。

せっかくなのでそんな日は家の中でまったり過ごすことに決め、この秋にやりたかったことの1つ、来年の手帳につかう消しゴムはんこをつくることにしました。

今年買った手帳EDiTがなかなか使い勝手がよくて、来年も同じ手帳の予定。

今もシールを使ったりしながら自分に使いやすいよう工夫をしていますが、全部が同じテイストだと味気ない。
主張しすぎない何かがほしくて思いついたのが消しゴムはんこでした。

ところが、主張しすぎないかわいさを意識したらサイズが小さくなって、真っ直ぐの線を作ることさえ難しいという有様。
それでもなんとか、葉っぱ (山登りの日とかアウトドアの日に押したい!) と、コーヒーカップ (友人とのデートに!) ができました。
あとは、講演会や大きな会議など、ここぞ!という大仕事の日に大枠に押したい星のハンコ。
そして、ちょっとした手紙等に使いたいキャラクターやハートのハンコ。

社会人になってから学生の時ほど手帳をカスタマイズする時間がなくて、
随分無機質に手帳を使ってきた気がします。

それがここ数か月、意識が変わったことで手帳を開く時間も増え、カスタマイズが今すごく楽しい。
もうすぐ新しい年の手帳を入手できるし、次の年はもっと楽しく毎日を彩れるように、願いを込めて。

芸術の秋なんていうにはおこがましいけれど、暖かい紅茶を飲みながらのものづくり、秋にはぴったりですね。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。