「NO BOOK NO LIFE 僕たちに幸せをくれた307冊の本」 雷鳥社 白井 匠

およそ1年をかけて、全国の書店員さんに直接、手紙で、FAXで聞き取った、本のプロの選んだブックリスト。

好みや目的、気分に合わせて本が選べる「本のカタログ」です。


ブックフェアの雷鳥社さんのブースで購入。
今はネットもあるし、情報は大抵手に入るから普段はあまりこういう本は購入しない。のだけど、ぱらぱらとページをめくってみたら、気になる本がいっぱいあって思わず購入。

No Book No Life というタイトルもいいし、書店員さんがテーマごとに本を選出しているのがいい。あとは、個人的には紹介されている本の表紙がイラストで描かれているのがツボで、知ってる本を見つけては「そうそう、これだよ」とより一層嬉しくなりました。

「就活に疲れて「何がしたいのかよくわからない」と悩んでいるキミに読んで欲しい本」とか、
「赤ちゃんが生まれたばかりのママに「お疲れさま」の気持ちを込めてプレゼントしたい本」とか、それぞれのテーマでベスト10が載っています。

単に「好きな本」ではなく、テーマに分かれていることで自分じゃ意識しない視点で本を見るのが楽しかったです。
偏らずにこういった本を作るのは難しいですね。けど、読みたい本にもたくさん出会えた。
いろんな人の「本がすき」という気持ちが詰まっていて、心が温かくなる1冊でした。この宝の地図を持って、今度は書店に行きたくなります。

★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。