■ 山から紅葉を愛でる

この秋にしたいこと4つ目、「山から紅葉を愛でる」を達成しました。

晴れた11月、登ったのは瑞牆山(みずがきやま)
秋に山登りをしたのは初めてです。

基本的に寒いのが苦手なので、山に登るなら夏、と思っていたのですが、
今回秋に山に登ってみて、あんまりにも山の色合いが美しくて、それはもう感動して帰ってきました。

足元はふかふかの落ち葉の絨毯で、木々は黄金色や赤色に色づいて、見上げれば空が青くて、
なんて美しいんだろうって、自然に心が洗われると同時に、帰り道もしばらく余韻が消えなかった程。

なんというか、最近、四季があることの尊さをよく噛み締めてます。
寒いから嫌だなあ。。ではなくて、意識を変えたらこんなにも四季を楽しめるんだなと、自然への感謝の気持ちもいっぱいです。

頂上も絶景。

岩場で、一歩間違うと落ちそうだけど、見わたす景色が本当に美しかったです。
北風が寒すぎて凍るかと思いましたが・・・。

季節のリストを達成していくことで、小さな達成感が大きな思い出になってます。
残る秋のリストは、あと1つ。

冬のリストもそろそろ作ろうと思います。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。