「予知夢」 東野 圭吾

深夜、十六歳の少女の部屋に男が侵入、母親に猟銃で撃たれた。
男は十七年前に少女と結ばれる夢を見たと言う。天才科学者湯川、参上


摩訶不思議なことが次々起こるガリレオシリーズ短編集です。
久しぶりのガリレオシリーズ。
湯川さんが個性派イケメンでいい味を出してます。

脳内映像はすっかり福山さんで再現されてるため、イケメンっぷりに少しミーハーな気持ちになりつつ読了しました。
科学的なトリックについて、説明されてもいまいち理解できてない部分もあるんですが、科学や視点の切り替えで謎が解き明かされるのはおもしろいですね。
その一方でミステリーはそのままに、という部分があるのも余韻が残っていいですね。

★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。