■ 秋の読書にぴったりのカフェを発掘する

風が気持ちいい秋の昼下がり。
読書にぴったりの素敵なカフェに行ってきました。

行ってきたのは中央線の高円寺にある「アール座読書館」というカフェ。

ここは基本的に私語禁止の静かな空間で、聞こえるのは水の音と心地いいBGMと、時々マスターがコーヒーを挽く音が聞こえるくらい。
店内には手に取って読める本もあるし、席ごとにパーソナルスペースが確保されていて居心地がいいし、ついつい長居してしまいたくなります。

読書のお供のドリンクもこだわっていて、コーヒーから紅茶フレーバーティー梅レモン・サワーまでいろいろと選べる嬉しさがあって、私は温かいスパイスの効いたチャイをいただきました。

集中して本を読む!というよりは、本を読み進めてはぼーっとしていろいろなことに思いを巡らせたり、本当に頭の中を空っぽにして店内の心地いい音に耳を傾けたり、
こんな風な時間の過ごし方って、すごくすごく贅沢だなぁと、いい心のリフレッシュになりました。

入口の目印は、こちら。

とても居心地のいい読書にぴったりのカフェを見つけられて、大満足でした。

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


■ 秋の読書にぴったりのカフェを発掘する” への2件のコメント

  1. こんばんは^^
    こちらの記事を拝見してからずっと行きたいと思っていたアール座読書館に先日行ってきました。
    1人で色々考えるにはピッタリのカフェですね。静かなのがまたたまらないです。席について机の引き出しを開けたら、小さなノートがたくさんあって、その席に座った人たちのメッセージがたくさん書かれていました。
    それを読んでいたら何だか涙が出てきて、みんな大変なんだな、一生懸命生きてるんだなと思って、それで元気をもらえたような気がします。
    素敵なお店を教えていただいて、ありがとうございました^^
    また東京へ行く機会があれば、行ってみようと思います。

  2. 苗坊さん、こんばんはー!
    わーこちら行かれたんですね!!^^
    ものすっごく素敵なところですよね・・・!本当に一人で物思いにふけるのに最高の場所で。一人で行くのに、一人ぼっちじゃない感もいいし、私も静かに癒されて元気をもらえました。
    最初入口がわからなくてちょっと探したりしたんですが、苗坊さんも無事にたどり着けたみたいでよかったです^^ こちらこそ、こんな風に書いた記事で実際に行ってもらえるなんて、好きなものを共有できてすごく嬉しいです!こちらこそありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。