「天使の卵」 村山 由佳

凄く切ない話。何度も泣きそうになりながら読みました。
一見ただのありきたりな恋愛小説なんだけど、その一言でくくれない、それ以上の何かがありました。

心の弱い人、心に傷を負ってる人がたくさん出てきたせいか、私自身すごく無防備な気持ちになって読んでいました。
その為か最後のところの衝撃は大きかったです。読み終わった後はかなり凹めます。

★★★★

follow us in feedly

Pocket

トラックバックURL

トラックバック一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。