【FP3級】お金を運用する、ということ。

覚えられない「6つの係数」

6つの科目の1つである「ライフプランニングと資金計画」には、資金計画を立てるさいの6つの係数というものが出てきます。

「現在の金額を複利で運用した場合の一定期間後の金額」とか、「数年後に一定金額に達するために、毎年積み立てるべき金額」などを出すための係数なのですが・・・
お金を運用する、という発想自体、私にとってすごく馴染みのないものでした。

そんなものは、お金持ちの人がするものだと思っていたし、何かほしいものがあればコツコツお金を貯めて手に入れていたのですが、視線をすこし遠くにおくと視野が広がりますね。

さて、一気に6つの係数を載せてみます。 続きを読む