■ 家籠もりが楽しくなるボディケア商品を揃える

とっておきの休日、何をしますか?

がんばって働いた後の休日ほど素晴らしいものはないですよね。
金曜日なんて、明日は休みだ!と思えばこそ、より頑張れる。

休日、じぶんのために好きに時間を使っていい、と言われたら何をしますかね。
二度寝をしたり、遅くまで毛布に包まりながらぬくぬくしたりするのも幸せですが、
私にとって最高の贅沢は、休日の昼間にお風呂に入ること。 続きを読む

■MAX BRENNERのチョコレートチャンクピザを食す

チョコレートチャンクピザを食べてきたよ

寒さも大分厳しくなってきましたが、寒い季節に心を癒してくれるのは、甘いものです。
はじめて見たときから、冬になったら絶対行くんだーと思っていたMAX BRENNER。
念願叶って行ってきました。
続きを読む

■ この冬したい5つのこと

寒いのがとても苦手なので現実逃避していましたが、暦の上では12月。
すっかり冬になりました。今年の秋の野心については、達成率60%。
100%達成できたらそれにこしたことはないですが、いざ目標達成!と頑張りすぎるものではないので、冬の野心も楽しんで掲げていきます。 続きを読む

■ 暖炉のあるカフェでお喋りに花を咲かせる

小さい頃から暖炉が大好き。(たぶん絵本の影響)
いつか暖炉がほしい。。。と憧れ続けているので、旅館とかで暖炉を見つけると一気にテンションが上がります。
寒い冬でも暖炉があれば・・・と思っていたら、そんな夢を叶えてくれる、暖炉があるカフェがありました!

見つけた時は思わず小躍りしちゃいそうなくらい嬉しくて。
その名も「MERCER CAFE DANRO
恵比寿にある、 “冬場に行きたくなる空間” がコンセプトのお店です。

店内はすごく暖かくて、久々に会った大学時代の友人と甘いものを食べながら積もる話に花を咲かせてきました。(店員さんお勧めのシフォンケーキがほんと美味しい)

大学を卒業してから気付けば10年近く経って、それぞれ当時思い描いていたのとは全く違う未来を歩んでいて、
でもそれぞれ「らしい」人生で、こんな風に長い間気の置けない友人でいられることがすごく有り難くて、嬉しくて、それと同時になんだか不思議な気もしました。

ちょうど炎が見える席で、時々ぼんやり揺らめく炎を眺めたりして、将来のことを話したり、恋愛の話をしたり、仕事の話をしたり。
大学卒業時は10年後の自分なんて全然思い描けなくて、かといって今でもまだ10年後の自分たちを思い浮かべることができずにいて、
10年後一体何をしているのか、
全くわからないことが不安でありながらも、それだけいろんな可能性があることをおもしろくも思いました。

3人で会った内の1人がもうすぐ式を挙げる予定で、お祝いに行けることも、またみんなで旅行しようなんて話ができたことも嬉しい。
冬場に心も温まる炎はいいな、としみじみ感じた1日でした。

■ 干し野菜に挑戦する

干し野菜って体に良さそうだし、作ってみたい・・・!と思って、はや何ヶ月。

どの季節でもいいんですが、冬の気候の方が乾燥していて干し野菜づくりに適しているということで、この冬、初めての干し野菜づくりに挑戦しました。
・・・挑戦とはいっても、ただ干すだけなんですが。

よく晴れた冬の日に、いろんな野菜を並べていきます。
写真にあるのは、ミニトマト、しいたけ、レンコン、オクラ。

他にもいろんなものを干してみましたが、個人的に一番のヒットは、キウイ
もともとキウイは好きですが、干すことで甘味がぎゅっと凝縮されて、すごく美味しい・・・!!
お日さまの味がする(気がする)。
干す前にキッチンペーパーで水分を軽く拭き取ってから干せばいいだけで、とっても楽チン。

3、4時間干して取り込めば、こんな風に水分がすっかり抜けます。
最初は気になってちょくちょく干した野菜を見に行ったんですが、陽にあたって少しずつ乾燥していくのがおもしろい。
と同時に、あぁー冬の陽射しの下はこんなにも乾燥するのか・・・とちょっとぞっとしたりもしたんですが。

この日は他に人参とごぼうも干して、ピクルスを作りました。

レシピはこちらを参照。
干した野菜にはピクルス液がよく染み込んで美味しかったです。

干してる間ずっとそばにいる必要もないし、ちょっと「干す」というひと手間だけでなんだか料理に気持ちが入るような、丁寧に食と向き合ってるような気がして、いい体験ができました。

まだまだ冬は終わらないので、キウイ以上のマイベストドライフルーツを探して、干しもの生活していこうと思います。

■ 特別寒い日にアップルパイを焼いて振舞う

先日寒かった日、初めて念願のアップルパイを焼きました。

生地から作ったアップルパイを焼いて振る舞える女性って、なんだか素敵!という妄想のもと設定した週末野心でしたが、いざ作ってみようと思ったところ、ケーキすら焼いたことがない自分にはハードルが高かったです。

レシピを調べても「パイ皿って何?」みたいなところから始まって、「なんだかよくわからない・・・」とおろおろしたんですが、
いろんなところで周りの人に「アップルパイ焼いてみたいの」という話をしていたところ「だったら林檎は紅玉がいいよ」とか、「強力粉はcottaで小さめサイズが売ってるよ」とかいろんなアドバイスをもらえて、ついに生地から作って焼き上げることができました。

結果、少し焦げちゃったけど、すごく美味しい…!
焼きたてはバターの香りもするし、シナモンと林檎がふわっと口に広がるし、幸せ。

18cmのパイ皿で作ったのですが、大きすぎず小さすぎずちょうどいい大きさでした。
レシピ通りですが、林檎だけじゃなくてレーズン等を入れたのもよかった。

ちなみにレシピは、クックパッドのこちらから。

作ったら食べたい!と言ってくれる人もいて嬉しかったけど、これはぜひ焼きたてを食べてほしい。あとは朝食に焼きたてのパイとかあったら、朝からすごく幸せな気がする。
せっかくパイ皿を買ったので、今度はもっと美味しく作りたい。

follow us in feedly

■ 手作りの冬アイテムで冬を迎える

もうすぐクリスマス。
今年の冬は、何か手作りのアイテムで冬を楽しみたいと思っていました。

そこで参加したのが、“BAY FROW”“NEXT WEEKEND” がコラボしたGreen Weekend Vo.13でした。

緑・白・ピンク・オレンジ・ブルーから自分の好きなテーマを選んで、手作りのリースを作ります。周りのベースはコニファーというヒノキ科の植物。
緑の香りがして、家に帰ってドアに掛けておくと出入りの度にふんわり香って癒されます。

私が選んだのは、緑。
紫陽花のドライフラワーがすごく可愛かった。
他の参加者のリースを見たり、自分の作っているものを見てはわくわく。

手作りのアイテムはやっぱり愛着がわくし、いいですね。
そういえば小さい頃はよく、母の作ったクリスマスグッズが家に並べられていたなぁなんて思い出して少し懐かしい気持ちになりました。

講師をされたのはfiore soffittaさん。
【fiore soffitta】
http://www.fioresoffitta.com/

楽しい時間をありがとうございました。

■ この冬したい5つのこと

先日、秋に宣言した週末野心(その時の記事はこちら )を無事にすべて達成。
このリストを作ることで、季節を意識し、今まで以上に素敵な時間を過ごすことができました。
せっかく四季のある国に住んでいるのだから、もっと季節を楽しみたい。

そこで、今度はこの冬をもっと楽しむための冬のリストを作りました。
寒いの嫌い。冬はあまり外に出たくない。という、私。
リストを作ったところで寒いのが得意になるわけではないけれど、苦手な寒さの中でも冬を楽しんで過ごすことができたらいい、という想いを込めて。

この冬したい5つのことです。

● 手作りの冬アイテムで冬を迎える

● 特別寒い日にアップルパイを焼いて振舞う

● 暖炉のあるカフェでお喋りに花を咲かせる

● キャンドルのある食卓をつくる

● 干し野菜に挑戦する

楽しい冬になりますように。

follow us in feedly