■ 山に登って、夏の空気をいっぱい吸い込んでくる

夏といえば、海でしょうか?

私は、「海より山」派です。
毎年山小屋に泊まる計画を立て、今年は甲斐駒ケ岳へ・・・!と計画していたものの、天気予報は2日目が雨。
残念ながら雨の中歩く気力と体力を持ち合わせていないので、計画を変更。

日帰りで蓼科山へ行ってきました。
難易度で言うと、初級クラス。
と、聞いていたのですが、日頃から運動していないからキツかった・・・!
山小屋には泊まれなかったけど、いい空気を思いっきり吸い込んでこれたので、備忘録もかねて記録しておきます。

7合目登山口~将軍平

天気にも恵まれ、幸先よくスタート。
適度な木漏れ日や苔の絨毯に癒され、楽しい森林浴。

途中の休憩ポイント、「天狗の露地」。実は体力的にはもうツラかった。

「天狗の露地」は、岩だらけ。でも、視線を上げると見晴らしがいい!

そして、歩くほどに増えていく岩。というか、もう岩だらけ・・・!! 続きを読む

■ 夏のフルーツを狩りに行く

去年ぶどう狩りに行って以来、くだもの狩りに夢中です。
八百屋さんに並ぶくだものももちろんいいけど、目の前に広がる果物畑は格別です。
当たり前のことだけど、果物ってこういう風に手塩にかけて育てられてるんだよなぁと思いながら自分の手で摘むくだものは最高ですね。

さて、夏のフルーツといえば・・・
スイカや桃がぱっと頭に浮かびますが、まずは通勤途中に看板があってずっと気になっていたブルーベリーを狩りに行ってきました。

私、考えてみたら実っているをブルーベリー初めて見ました。
ちょうど雨上がりだったんですが、キラキラしていて宝石みたいに美しくて、正直びっくり・・・。

ブルーベリーがほんのり白みがかっているのは、周りにブルームという粉がついているから。
これは、果実に含まれる脂質から作られたろうが表面に出てきたもので、果物の病気を予防し、鮮度を保つ働きがあるものとのこと。
葡萄やすもも、ブロッコリーなどにもついているとのことで、お店で出てきた鮮やかなブルーベリーしか知らなかったので新鮮でした。
植物ってすごいですね。

2キロちかく摘んで2,000円弱。
時期によって摘めるブルーベリーが違うので、なんと30種類ものブルーベリーを育てながら、8月末まではいつ来ても摘めるようになっているとのこと。
ほくほくしながら帰って、一部は冷凍して毎朝のヨーグルトと一緒に食べていたのですが、朝からすごく幸せでした。
もうなくなっちゃって、もっと摘んでおけばよかった。

ここのブルーベリー畑ではラズベリーも育てていて、雨の後は摘むのに適さないとのことで見るだけでしたが、来年はぜひそちらも摘みたいところです。
はやくも来年の楽しみができて嬉しい。

摘みに行ったのは、あやせベリーガーデンというところ。
お店の方は丁寧に説明してくれて、とても親切でした。
入園料はたったの220円で、しかも今年は2回目以降入園料無料のスタンプカードも頂けた。
今年は1度しか行けなかったけど、来年はもっと早くから通いたい。

そして、今年は全部食べてしまったけど、来年はジャムを作ったり、お菓子を作ったりできたらいいなあ。

follow us in feedly

■ 空いちめんの花火を見て、夏を満喫する

夏といえば、花火!
毎年1回は見たくなる、夏の風物詩です。

今年は、2回見に行けて大満足でした。
1回目は、隅田川の第二会場の花火。2回目は、厚木の鮎祭り。
前者は粋でお洒落で、後者は迫力満点で幻想的でした。

隅田川の花火はカメラを忘れて行ったので、写真は鮎祭りのみ。
職場の同期が早くから場所取りをしてくれて、川原沿いから見れたのですが、誇張なく、本当に空いちめん花火でした。

今年は有料席のスペースが増えたようで、席取りも例年より大変だったよう。
朝10時の時点で6割ちかく埋まっていたとか。
実際にお祭りはすごい人でした。昨年は約50万人とのことでしたが、今年はどれくらい来たのでしょうね。

フィナーレでは、全長60mのナイアガラも見れて、それはもう圧巻でした。
風があまりなくて、空に少し煙が残ったりしていたのですが、それがかえって幻想的に見せていて。
毎年見ても、花火って飽きることがないですね。

贅沢な、いい時間が過ごせました。
花火を見ると、なんだか日本に生まれてよかったなーって実感するから不思議です。

follow us in feedly

■ この夏したい5つのこと


毎日暑くて、「夏」!!という感じですね。
夏のリストをアップし忘れていたので、載せておきます。
アップが遅くて、既に達成しているものもあるのですが、それはまた詳細を載せることとして・・・。

寒いのが苦手な私は、季節の中でも夏が好きで、
夏休みもあるし、夏が近づいてくると毎年ワクワク。
ただ、今年は暑すぎるような気もします。心なしか、年々暑くなっているような。

若干体調を崩し気味ですが、それでも夏は楽しいことがいっぱい。
この夏やりたいことは、こちら。

  • 空いちめんの花火を見て、夏を満喫する
  • 美味しいビールの飲み比べをする
  • 夏のフルーツを狩りに行く
  • 山に登って、夏の空気をいっぱい吸い込んでくる
  • 夏のマイベストドリンクを見つける

まだまだ暑い日は続きますが、はやく夏バテを吹き飛ばして楽しい夏を過ごしたいと思います。

follow us in feedly