■ 和菓子で季節を味わう

「船和」をご存知ですか?


芋ようかんといえば、「船和」。
浅草に本店を構える明治35年に創業したお店で、平成14年には100周年を迎えています。
当時高価で庶民の口に入らなかった煉ようかんの代わりに、身近なさつま芋を使って芋ようかんを完成させたことで有名です。 続きを読む

■ 部屋に新しい香りを取り入れる

春は心地いい香りとともに

春はなんだか、吹く風や漂う空気か気持ちいい。
日常に寄り添う香りとして、何か取り入れたいな…と思って今回購入したのがこちら、「a day -アデイ-」のリードディフューザー。 続きを読む

■ いちご狩りで両手にいっぱいのいちごを摘む

 かれこれ1月前くらいになりますが、いちご狩りに行ってきました。

春といえばいちご!と思ったけれど、いちごの旬ってそういえば冬なんですね!
正確には、露地栽培の場合は春だけど、ハウス栽培は大抵冬。1~3月がピークなそうな。

とはいえ、食べ放題でたくさん食べれて大満足。
中には大きくて変な形のいちごも。
こういうのがかえって美味しかったり。

それからハウスの苺は高いプランターで栽培していて、摘みやすい。
 帰りにはいちご大福を買って帰ってきたけど、いつかいちご大福を自分で作ってみたい。
当面気になっているのはベイクドチーズケーキ。
お菓子をさらっと作れる人って素敵だなぁと思うものの、まだまだ道のりは遠い。

でもコツコツ楽しい毎日を送っていこうと思いました。
やりたいことを1つ1つ達成していきたい。な。

follow us in feedly

■ 桜まつりを満喫する


既に桜の季節は過ぎていまいましたが、4月の1週目、日米親善キャンプ座間桜まつりに行ってきました。
なんだかんだでここ3年くらい行っているのですが、今年はちょうど桜が満開で本当に綺麗でした。年齢を重ねるごとに桜の美しさが胸に染み入るような。

普段は入れない米軍基地に入れる貴重な機会。
広々としたスペースに桜が咲き誇っていて、歩いているだけでも気持ちいい。
天気はあいにくの曇りでしたが、桜まつりが始まる前に開催されるマラソンにも参加してきました。

とはいえ、マラソンは7kmランと3kmウォークのどちらか選べて、私は3kmウォークだったのですが(マラソンですらない…。)
7kmのコースはものすごくアップダウンがある上に、7kmて、私の最高記録が5kmなのにちょっとハードル高い。と言い訳してますが、いつか、いつかもっと長距離に挑戦できるように、そろそろ体力作りも兼ねて走り初めないと。

それはさておき、参加者の一部で円陣?を。


見上げても見下ろしても桜一色でテンションが上がります。

キャンプ内ではアメリカサイズのピザが食べれたり、ファンシーなお菓子があったり、昨年はボクシングの試合なども見れました。
今年は桜眺めてビールを飲んで…という時間がメインになってましたが、のびのびと贅沢な気分を味わえて開放感に浸れました。


飲みながら上を見上げたらまた満開の桜。
どこかの小説じゃないですが、春が落ちてきそうな景色に思わず感動してパチリ。

ここ最近友人からちょっといいコンデジを借りていて、写真を撮るのが楽しいです。
あと必要なのは腕とセンス。
ずっと一眼レフが欲しい!と思っていたけど、最近はコンデジに気持ちが傾いてます。

きっと来年も参加するであろう桜まつり。
春を感じられるイベントを楽しめていい1日になりました。

follow us in feedly

■ ワンランク上のちらし寿司をつくる

先日久しぶりに料理教室に行ってきました。
スパイスでカレーを作ったり、キッシュを作ったり、基本的に私にはレベルが高いんですが、行くとすごくモチベーション上がるし、幅広く勉強になることばかりなので、大好きな場所です。
今回のメインはちらし寿司!

私、桜デンブがお魚からできてるってはじめて知りました。
しかも家で作れるんですね。今回はタラで作ったのですがすごくふわふわで、ほんとにもうびっくりでした。

ちらし寿司用の出し巻き卵は、丁寧に昆布と鰹節でだしをとって。
だしの取り方すらあんまりわかってなくて、本で読んでもこれであってるのかよくわからない・・・という感じだったので、実際に目の前でやり方が見れたのもよかった。
時間がある時は出汁をとってちゃんと作ってみたい。出汁は冷蔵庫で1週間くらいもつらしいので、まとめて作れるのもいいですよね。

そして先生が使っていた南部鉄器の玉子焼き用のフライパン。
全く卵がフライパンにくっつかない・・・!!
持ち手も鉄だから使うのにミトンが必要だけど、お手入れもたわしで洗えばいいだけらしいし、今これすごく欲しい。。

それから寿司飯を作る際は、お酢等を入れたらすぐに混ぜない(混ぜると蒸発しちゃう)ので、蓋をして10分置く、とか
付け合せの人参は蝶々型にくり貫いて見た目を可愛く、とか
1つ1つ心を配って作られていて、味ももちろん美味しいけど、心が豊かになるようなお料理ですごく幸せになりました。

先生のお宅は右を見ても左を見てもとにかく素敵で、何か取り入れられるものは何かと本当にわくわくしちゃいます。
写真に写っているみりんも、劣化しにくくてお勧め、なんて話を聞くとすぐにでも買いたくなってしまうし。

付け合せ作った、ハマグリのお吸い物や白和え、里芋の煮つけなどどれもこれも絶品でした。
ああ楽しかった。春ってだけで、なんかもう嬉しい。

■ この春したい5つのこと

まだまだ寒い日はあるものの、暖かい陽射しを感じる日も増えて、大分春が近づいてきたように思います。

春がくるときのこの、わくわく感がたまらないです。
春はなんだか、お洒落と美容のモチベーションが上がる気がします。

そして早速、春にやりたい5つのことをリストアップしたので掲載します。
季節のリストを作ると四季を数倍楽しめてお勧めです。
小さな野心で人生が豊かになる気がします(ノ▽`*)

ちなみに冬のリストについては、1つを除いてみんな達成!
気負いすぎず楽しめました。

私がこの春したい5つのことは、こちらです。

  •  ワンランク上のちらし寿司をつくる
  •  春の和菓子を味わう
  •  いちご狩りで両手にいっぱいのいちごを摘む
  •  桜まつりを満喫する
  •  春らしいアクセサリーを購入する

春が待ち遠しい。
梅の花も咲き始めて綺麗だし、春といえば桜がやっぱり楽しみです。

follow us in feedly