■ 居心地のいいカフェで読書する

横浜市の元町中華街にある、中国茶専門店にてゆったりと静かな時間を過ごしてきました。

お店の名前は、「悟空茶荘」(悟空茶荘のホームページは、こちら
関帝廟のすぐ近くにあって、すこし中華街の喧騒から外れたところ。
1階には100種類以上もの茶葉や茶器があり、2階がカフェになっています。

肌寒くなってきたので温かいお茶を・・・と思って行ったのですが、あんまりにも居心地がよくて閉店の20時前まで長居しちゃいました。
店員さん優しいし、お店は雰囲気いいし、癒されました、本当に。 続きを読む

■ 美容のジャムを手作りする

朝くだものを食べると、幸せになれます。

和食なことも、洋食なこともある朝ごはん。
どちらにしても、朝食にくだものがあると、それだけで嬉しい。

朝のくだものは、私にとって元気の源です。

そんなくだものを使って、この度ジャムを作ってみました。
作ったのは、りんごジャム!

【りんごジャムの作り方はこちら】

続きを読む

■ 万年筆デビューをする

生まれてはじめて、【万年筆】をゲットしました


じゃーん。
購入したのは、パイロットから出ているポップな万年筆、「kakuno」
お値段なんと、税込1080円。

万年筆って、高いと思っていませんか?

私にとって万年筆とは、「高い」「偉い人が使う」「字が綺麗な人が使う」「ちょっと書きにくい」というイメージでした。
身近に使っている人もいないし、正直別の世界の人が使うものという認識で、それ以上でも以下でもなかったのですが・・・
続きを読む

■ この秋したい5つのこと

今年は秋がはやいですね。
夏は、風邪をこじらせて久しぶりに寝込んで、改めて健康の大切さを感じました。
せっかくの毎日、体調を崩している場合じゃないので、体調管理をもっと意識したいと思います。本当は定期的にランニングしたい・・・。

さて、秋にやりたい5つのこと!です。

大人になってから、秋が大好きになりました。
小さい頃は夏の方がわくわくしたのに、今は秋が一番好きかもしれない。
秋、いいですよね。

■ 万年筆デビューをする

■ 紅葉狩りをして、紅葉で本のしおりをつくる

■ 美容のジャムを手作りする

■ リラックスして眠れるピローミストを作る

■ 居心地のいいカフェで読書をする

そして、去年のリストは、こちら

秋は夜が長いからか、美容に時間をかけたくなるし、居心地のいい場所で心ゆくまで本を読みたくなります。
リストを作ってるだけで、わくわく。
今年の秋も心ゆくまで楽しんでいきたいと思います。

皆様もよい秋を。

■ 秋の読書にぴったりのカフェを発掘する

風が気持ちいい秋の昼下がり。
読書にぴったりの素敵なカフェに行ってきました。

行ってきたのは中央線の高円寺にある「アール座読書館」というカフェ。

ここは基本的に私語禁止の静かな空間で、聞こえるのは水の音と心地いいBGMと、時々マスターがコーヒーを挽く音が聞こえるくらい。
店内には手に取って読める本もあるし、席ごとにパーソナルスペースが確保されていて居心地がいいし、ついつい長居してしまいたくなります。

読書のお供のドリンクもこだわっていて、コーヒーから紅茶フレーバーティー梅レモン・サワーまでいろいろと選べる嬉しさがあって、私は温かいスパイスの効いたチャイをいただきました。

集中して本を読む!というよりは、本を読み進めてはぼーっとしていろいろなことに思いを巡らせたり、本当に頭の中を空っぽにして店内の心地いい音に耳を傾けたり、
こんな風な時間の過ごし方って、すごくすごく贅沢だなぁと、いい心のリフレッシュになりました。

入口の目印は、こちら。

とても居心地のいい読書にぴったりのカフェを見つけられて、大満足でした。

■ 山から紅葉を愛でる

この秋にしたいこと4つ目、「山から紅葉を愛でる」を達成しました。

晴れた11月、登ったのは瑞牆山(みずがきやま)
秋に山登りをしたのは初めてです。

基本的に寒いのが苦手なので、山に登るなら夏、と思っていたのですが、
今回秋に山に登ってみて、あんまりにも山の色合いが美しくて、それはもう感動して帰ってきました。

足元はふかふかの落ち葉の絨毯で、木々は黄金色や赤色に色づいて、見上げれば空が青くて、
なんて美しいんだろうって、自然に心が洗われると同時に、帰り道もしばらく余韻が消えなかった程。

なんというか、最近、四季があることの尊さをよく噛み締めてます。
寒いから嫌だなあ。。ではなくて、意識を変えたらこんなにも四季を楽しめるんだなと、自然への感謝の気持ちもいっぱいです。

頂上も絶景。

岩場で、一歩間違うと落ちそうだけど、見わたす景色が本当に美しかったです。
北風が寒すぎて凍るかと思いましたが・・・。

季節のリストを達成していくことで、小さな達成感が大きな思い出になってます。
残る秋のリストは、あと1つ。

冬のリストもそろそろ作ろうと思います。

■ 胸がきゅんとするスイートポテトをつくる

この秋したい5つのことの1つとして、秋らしくスイートポテトを作りました。

前々から作ってみたいと頭の中で描いていた、プーさんのスイートポテト。

思っていた以上に難しくて、試行錯誤をしながら。
チョコペンが思いのほか難しかったです。慣れないものだから、手が震える・・・!

久々にオーブンを使って、家族からは好評で、大満足。
あとは、貰った人が喜んでくれますように・・・!

自分としてはきゅんきゅんしながら作れたので、及第点。

季節ごとにやりたいことのWISH LISTを作ることで、季節をこんなにも楽しめるなんて、と嬉しい気持ちでいっぱいです。

秋のリストも残り2つ。
楽しんで達成したいと思います。

■ 来年の手帳につかう消しゴムはんこをつくる

先週の週末、山に登るはずがあいにくの台風で中止に。
外はすごい風音で、とても外には出られなそう。

せっかくなのでそんな日は家の中でまったり過ごすことに決め、この秋にやりたかったことの1つ、来年の手帳につかう消しゴムはんこをつくることにしました。

今年買った手帳EDiTがなかなか使い勝手がよくて、来年も同じ手帳の予定。

今もシールを使ったりしながら自分に使いやすいよう工夫をしていますが、全部が同じテイストだと味気ない。
主張しすぎない何かがほしくて思いついたのが消しゴムはんこでした。

ところが、主張しすぎないかわいさを意識したらサイズが小さくなって、真っ直ぐの線を作ることさえ難しいという有様。
それでもなんとか、葉っぱ (山登りの日とかアウトドアの日に押したい!) と、コーヒーカップ (友人とのデートに!) ができました。
あとは、講演会や大きな会議など、ここぞ!という大仕事の日に大枠に押したい星のハンコ。
そして、ちょっとした手紙等に使いたいキャラクターやハートのハンコ。

社会人になってから学生の時ほど手帳をカスタマイズする時間がなくて、
随分無機質に手帳を使ってきた気がします。

それがここ数か月、意識が変わったことで手帳を開く時間も増え、カスタマイズが今すごく楽しい。
もうすぐ新しい年の手帳を入手できるし、次の年はもっと楽しく毎日を彩れるように、願いを込めて。

芸術の秋なんていうにはおこがましいけれど、暖かい紅茶を飲みながらのものづくり、秋にはぴったりですね。

■ くだもの狩りで秋の味覚を満喫する


今週末は、秋晴れのとてもいい天気でした。

そんな週末に、#週末野心、この秋にやりたい5つのことの1つを叶えに、山梨県の勝沼まで行ってきました。
叶えたのは、「くだもの狩りで秋の味覚を満喫する」

ぶどう狩りをして、様々な種類のぶどうの食べ比べもしてきました。
旬のフルーツだからか、すごく美味しい。

一番のお気に入りは、初めての味わいだったニューヨークマスカットという品種。
でもやっぱり巨峰も美味しいし、瀬戸ジャイアンツなんていう緑の葡萄も美味しいし、こんなにたくさんの葡萄を1日で食べたのは初めて。

勝沼のあたりは葡萄の特産地で、周りには葡萄畑がいっぱい。
たわわに実るぶどう。
近くを散歩するだけでも、いろんな品種があって面白い。
手の届くものから、すごく背の高いもの、色とりどりの葡萄が美しい。

道端の秋桜もキレイ。
この時期は本当に風が涼しくて過ごしやすいですね。
今まで秋は気づけば過ぎてしまっていたような気がするけど、意識して過ごすと秋っていい季節ですね。

持ち帰った葡萄は、ぶどう酢とサングリア作りに挑戦するのに使ってみようと思います。
初めての試み。美味しくできますように。

■ この秋したい5つのこと

昨年から加入しているはあちゅう(伊藤 春香)さんと村上 萌さんのオンラインサロンちゅうもえ にて、みんなでそれぞれの週末野心を宣言しちゃおう的な素敵なスレッドが立ったので、便乗して参加したら…
わくわくが止まらなくなりました 。

週末野心とは・・・
もとは、夏の始めにNEXT WEEKENDにて企画されたオンラインイベントで、(くわしくは、こちら )季節の変わり目に小さな週末の野心を5つ書いて、それを実際に写真に撮ることで叶えていくというものです。

せっかく四季があるのに、意識しないと季節はあっという間に通り過ぎてしまうもの。
なので、どの季節も自分でカスタマイズして楽しんでいけたらいいなぁという想いを込めて。

私がこの秋にしたい5つのことです。

● くだもの狩りで秋の恵みを満喫する

● 胸がきゅんとするスイートポテトをつくる

● 山から紅葉を愛でる

● 秋の読書にぴったりのカフェを発掘する

● 来年の手帳につかう消しゴムはんこをつくる

今年の秋を楽しんで過ごせますように。