「自分らしい人生を創るために大切なこと」 経沢香保子

26歳で、ゼロから創業。
2012年10月、当時女性最年少社長として東証マザーズ上場。

この本で著者が伝えたいことは、
「誰しも、自分の人生は、自分の理想のように創り出すことができる」
ということ。
すべてを手に入れたいと望む女性に、そのスタイルを1つの考え方として提案しています。

発信してくれる人がいることで、勇気をもらえる人がいる。

一歩先をいく女性の先輩として、諦めずに自分の人生を歩むということについて真摯に語り掛けてくれる1冊です。
とても心を揺さぶる、まさに新年度のスタートの時期に読めてよかったです。 続きを読む

「ベンチャー魂は消えない」 経沢香保子

小学生の頃、専業主婦の母親に「これからは女性も働く時代になるのよ」と言われたのをきっかけに、自分の人生について真剣に考え始めた著者。

最初の子どもを介護の末になくしたり、2億円の返済をしながら会社を継続させたり、身に覚えのない批判を浴びたり。
「もう立ち上がれないかもしれない」と思うことがたくさんある中「夢を持ち続ける気持ち」だけで奮闘してきた。

本書はITmediaでの連載を加筆修正した、魂の1冊です。

勇気とパワーをくれる、1冊です。

2回目の起業を決意した経緯と、その挑戦の軌跡が綴られています。 続きを読む