FP3級に合格したよ。


ばばーん。

1月に受けたFP3級、無事に合格できました。

11月末から勉強をはじめて、約2ヶ月。
合格率もわりと高めだと聞いてテキストを買ってみたら、まるでわからないことばかりで。
勢いで申し込みをしたものの、もっと先の試験日にすればよかったかと結構後悔しましたが、無事になんとか受かってよかったです(´;ω;`) 続きを読む

【FP3級】所得税なんて、まったく無関心でした。


6科目のうちの1つ、「タックスプランニング」では、いろんな税金について。
どの科目も勉強になりますが、特に知らなかったことが多い上に実生活に直結していて興味も持てるので、好きな科目です。

所得税とか、今まで見てもいなかった。

先日平成27年の源泉徴収をもらいました。そこには、所得税の記載が。
そもそも、所得とは個人が1年間(1月1日から12月31日までの1年間)に得た収入から、これを得るためにかかった必要経費を差し引いた金額をいい、この所得に対してかかる税金を「所得税といいます。 続きを読む

【FP3級】生命保険すら、よくわかっていなかった。

自分の保険の種類、言えますか?

6科目のうちの1つ「リスクマネジメント」では、保険について学びます。
リスクマネジメントとは、リスクが生じたときに、そのダメージを回避・軽減するよう対策を立てることで、人生のあらゆる場面で必要なことかと思います。

中でも保険は、日常生活におけるリスクに備える重要な役割を担っています。

ところで、保険って、皆様どんなタイミングで加入しますか?
私はずっと入っていなくて、転職して今の職場にきたタイミングで、職場が提携している生命保険会社に勧誘されるままに加入しました。周りの人も入っているし、と流れるままに。 続きを読む

【FP3級】お金を運用する、ということ。

覚えられない「6つの係数」

6つの科目の1つである「ライフプランニングと資金計画」には、資金計画を立てるさいの6つの係数というものが出てきます。

「現在の金額を複利で運用した場合の一定期間後の金額」とか、「数年後に一定金額に達するために、毎年積み立てるべき金額」などを出すための係数なのですが・・・
お金を運用する、という発想自体、私にとってすごく馴染みのないものでした。

そんなものは、お金持ちの人がするものだと思っていたし、何かほしいものがあればコツコツお金を貯めて手に入れていたのですが、視線をすこし遠くにおくと視野が広がりますね。

さて、一気に6つの係数を載せてみます。 続きを読む

【FP3級】知ることからはじめよう、と思います。

お金のこと、保険のこと、相続のこと、どのくらい知っていますか?

家計簿をつけ始め、投資を始め、わかったのは、いかに自分が無知かということ。
今までずっとわからないけど放置してきたこと、関心がなくて置き去りにしてきたこと、大人としてきちんと知っておきたいと思いました。

わからない時にありがちなのが、「何がわからないかわからない」。
そこで目をつけたのが、ファイナンシャルプランナーでした。 続きを読む